タッセル・メーキングのワークショップ TODAY!

壮観な眺め!午前の部は偶然、全員がヘレボラスの傘をご持参。

傘に合わせて、少しづつ色を変えたりして!

このヘレボラスの傘は、当然、日本で、日本の職人さんが作ったもの。

実は一点づつ違う表情です。

傘の取っ手もよく見ると全部違う!素敵でした!

一番左のが、私の傘。驚くほど、全部違います!

午後の部は、なんと、ヘレボラスの傘を買いたかったのに、もう気付いたら売り切れだった!と残念がっていただいた皆様のオリジナル。

手前の卵は、A様のオリジナルアイデア。数が多いのは、私が今まで作ってきたタッセルが混ざっているため。どれも、本当に、大変よくできました!

 

ご参加いただき、また、お買い物もしてくださり、また遠方より、お越し下さり、まことにありがとうございました!

さて、今日は、渋谷の Bunkamura  オーチャードホールでKバレエの「クレオパトラ」のチケットをに取ってあったので、私は5時すぎには皆様よりお先に失礼してしまい、失礼いたしました!

中村祥子さんのクレオパトラは素晴らしかった!遅沢祐介さんのオクタビアヌスも!

先月は、ウィーン国立バレエ、そのちょっと前にコクーン歌舞伎と、猛烈に忙しい中、ちゃっかり美しい世界に浸ることができています。

11月に英国ロイヤル・バレエのクリストファー・ウィールトン振り付けの

「不思議の国のアリス」が日本の、新国立バレエ団によって演じられる。

美術は、ボブ・クロウリー。英国ロイヤル・バレエと同じだというので、ただいま非常に関心を持っているところ…。

 

 

 

この記事にメッセージを送る