チューリップが満開!@はままつフラワーパーク

はままつフラワーパークの森田さんから、今日の写真が送られてきました。

2年前に想像して、植栽を決めて、こうしたいと思っていた結果が、今!それがこのアジュガ。桜の開花の後、このエリアは結構、半日陰。

ここでいちばんうまく育つグラウンドカバーをふくよかに育てたい。というのが、目的でした。チューリップたちの、引き立て役に。

 

で、想像以上にアジュガがいい仕事をしてくれたのは、バイオゴールドの肥料を「えっ!?」と、思うほど。Shadeの庭では育ちすぎを警戒して控えめですが。ここは毎日、管理者が目を光らせているので剪定含め、いろいろと挑戦ができます。

その肥料の加減を一緒に、というか、この時、この肥料を作ったご本人様が、視察にいらしていて、ご本人が、「おやりくださった」ので。ありがたく、それを、存分に受け止め。結果、土がふっかふかの豊満に育ったというわけです。肥料の塩梅って、慣れると料理の塩のさじ加減に似てくる。

 

あ〜しかし、このチューリップを配置したときのことは、はっきり覚えていますが、咲いたところはみられないかも。今がピークですって。咲き終わったところをどう解決するかの、解消のためにいくのが26日。やはり、藤は満開だろうとのこと。

 

おお〜。チューリップ ’フレミング・スプリング・グリーン’であったか?

この株元は赤い花にしたかったが、赤が足らず、紫っぽい濃いピンクだった。いっそ、黒パンジーでもよかった。

この写真は一昨年の4月25日。今年はもっと早そう

だから、これよりも、咲き進んでいるかもということ?

今年は、今年の新作。パステルカラーのフード付きガーデニングスモックを着ていきたいと思います。ちなみに、

最近、長年放置してあったプライベイト・ブログを頑張って書き始めたのですが、なかなかアクセスが伸びないので、なにとぞ、こちらもよろしくお願いいたしますー。http://www.ygs-gallery.com/blog/?p=900

 

明日あたりから、カブちゃんのひょっこりはんシリーズで行こうかと思っております。

この記事にメッセージを送る