フラワーポットのウエア

美しく咲き育つ草花たちを一層美しく見立てるために、美しい植木鉢を選ぶ。

これは今では、絵になる庭づくりのための「常識」ともいえることですよね。

人間に例えると、植木鉢は植物が着る洋服。

寒さや暑さ、乾燥から身(根っこ)を守ると同時に、花の顔を美しく魅せる植木鉢はとても大切な存在です

そもそも、庭づくりは日々の手作業からなるクラフトワーク。

自然が醸し出す美しい草花を、美しいフォルムのフラワーポットに植える。

そんな美しいフラワーポットへのオマージュを詰め込んだテキスタイルを作りました。

実は、このお正月に…。

世界でもっとも美しい植木鉢を作る、ウイッチフォードポタリーのジム・キーリングさんと食事をしていて、私がもともと描いていたテキスタイルのイメージを話したの。

(写真はそのときの、1/5櫻井倍茶研究所にて。ジムさんと、夫と。写真を撮ってくれたのは、イギリスから帰国中の白井法子さん)

フラワーポットの絵柄で服を作りたいと、そんな話をしたのでした。

どう考えてもウイッチフォードのシルエットが綺麗だから、きっとそうなると。

洋服はデザインをしてから、私の場合は、テキスタイルデザインから起こすので、7〜8ヶ月程度かかる。それで、このデザインが、ようやく完成!というわけなのです。

この新作の登場は今週末です!!!(続く)

 

この記事にメッセージを送る