写真を撮るということ

今の時代って、写真。重要な位置を占めるようになってきましたよね。

我が家、今月は、自宅での雑誌の撮影が何度かあって、そのために必死で掃除。

なので、これが仕事といえるのか不明ですが、必死で掃除、整理整頓。

基本、今は、洋服のデザインはしていませんが、造園の仕事で猛烈に忙しいので、ゆっくりみっちり掃除の時間がとりにくいのですがコツコツ、アシスタントちゃんにも手伝ってもらって今月は日々日々、合間に掃除。整理整頓。の繰り返しでした。

もっと、やりたい!っとなるけれど、本業が忙しく、もっと頑張らないと!

それと先日、料理研究家の松田美智子さんの新居に伺い、その美しさにインスパイアされ。

それはもう、美しかったのでした。

(ちなみにこちらは数年前の写真)

昨日は雑誌の撮影でインテリアの正月花、10案と提案していただいていたのに、どうしても多めに用意してしまい….。だいたい、6案と言われると、8案用意。

8案用意と言われると11案は出す。

 

しかし。

10案って、もともと、結構な数です。10の異なるアイデア。自分でも恐ろしい気がしたのですが。それは、背景や周囲の景色の作り方もスタイリングもふくめて…。とにかくアイデアは多めに出す必要あり。

用意した花は、フェレノプシス・ミディで3案、シクラメンで5案、ポインセチアで3案、ポットマムで3案、カランコエで3案、セントポーリアで1案。リーガルベゴニア1案で10案。

 

(数年前の写真)

そのうち撮影しなかったものが5案ほど。花の撮影は、実際に目で見ていてOKでも、静止画になると花の向きはバランスが良くないことが多く、背景の影の入り方なども気にいらないと何度もやり直し。昔はポラロイドで確認していましたが、今はデジタル画像でカメラマンさんが持参するパソコンやiPadで確認できるので5回も6回もやり直すことあり。

それと10数カットって、日暮れが早いので4時すぎからは、自然光では撮れなかった。

今日は美しい光が朝から射してきたので、撮影に使わなかった花で、我が家に残った子で撮ってみました。(その場で解体してスタッフで分けたのでほとんどないのですが)

花って、本当に美しい!でも、明日は散るかもしれない。だから、やっぱり写真?

それとも記憶に留める?

最後の写真は撮影終わってアレンジを解体したポットマム コルコバード イエローとホワイト。シャープな花姿が美しく、脇芽から蕾がぎっしり!アレンジ次第で、和にも洋にも。

ただいま、惚れ込んでいる宿根草です。これから、一ヶ月ほどで、花数を増やすべく努力をしていく所存。やっぱり、宿根草が好き!

 

さて、来月は名古屋で講演会です!そのお知らせをガーデンブログにて。

まだ書けていませんが。申込み方法。メールだったら簡単にできそうですね!

すでにハガキでお申し込みいただいた方は、完全座席確保ということで!よろしくお願い申し上げます!

http://www.nga.or.jp/ (みどりの協会HPトップページ)
http://www.nga.or.jp/event/ (イベント紹介ページ)

●メールでのお申し込み
■宛先:midori-b@sc.starcat.ne.jp
■件名:名古屋緑化基金緑の講演会

■投稿フォームに下記をご記入ください。
①お名前
②ご住所
③お電話番号
④ご同伴者さま氏名(1名まで)
ごめんなさい。重複申込不可とのことでした。よろしくお願い申し上げます!
 

この記事にメッセージを送る