北海道は最高気温23度

4月から11月まで毎月、北海道の銀河庭園に来るようになって2年目になります。

北海道でも暑い日があったりしたとのことですが朝晩は涼しく、写真のナスタチュームも元気に咲いて。(ナスタチュームは東京だと夏は溶けてしまうようなことがありました)これは先週、銀河庭園から送っていただいた写真。ドラゴンの吐く水がいい感じ。あの水はきっと冷たい。

この写真は去年の今頃の写真。

拙宅から羽田までが遠いので、その移動にどうしても馴れないのが困るのですが、北海道はまさに夏にくると、「なんて!素晴らしい!!!」と叫びたくなる気温です。

それに比べて今朝の東京の酷かったこと!

飛行機に乗る朝はいつも通り4時起きで出発の準備。高速道路が渋滞する前に家を出るのが得策だからですが、その前に庭の植物に水やりを。これが、この暑さゆえに、朝4時台なのに汗だくになる。

今は4時だとまだ暗いのに、それでも、なんてむし暑い!!!!

そしてついに雨水タンクの水も底をついたので、水がチョロチョロとしか出てこない。

ジョウロを満たすのに10分ほどかかります。その間にゴミを出して、細かい家事をすませて。

こんなにも、夏の暑さを辛く思うのも、今まで生きて来て初めてではないですか?

 

でも、北海道は涼しくていい。えこりん村では、羊がメェエ〜と鳴いて木陰には爽やかな風が抜ける。

太陽の下の作業は暑くても、屋外でも、逃げ場がある。でも、都心のアスファルトはどこも焼けたフライパンのようです。こんなことでは、外出も億劫になりますよね。

温暖地の夏を深刻に憂います。

いつも、嬉しい励ましのコメントお便り、ありがとうございます!!!

この記事にメッセージを送る