急に初夏の気温ですね

ここ数日の晴れ間、20度を上回って、すっかり半袖の気分です。

さっそく、新作のTシャツで。

古典の版画技法、エングレービングの感じを表現したオールドローズのTシャツです。

シルバー&グレーのバリエーションもあり。ホワイティッシュなコーディネートにはこちらがいいですね。

コバルトブルーのほうは、ブルーで引き締めたい気分用です。

気温が上がると乾燥も早まるので、天気予報を見ながら、まだ植えたばかりの苗のことが気になって。

東京都内にいるときは、必ずここへ寄って苗たちを見守り。

土の表面が乾いていても、土の中はしっかりと湿っています。

 

が、苗がまだ根を張っていないので、根鉢の部分だけが白く乾いていることがあります。

潅水では足らず、やっぱり雨の威力が欲しくなる。まだそして計画のすべては植わっていません。

庭に来るのは、洋服のデザインの打ち合わせの前か終わった後。終わったときは、完全に日暮れか、トワイライトが多いのですが先日は、私ひとりで、グラジオラスの球根を40球。植えました。約1時間。グラジオラスの花色はライムグリーンとラベンダー色。

 

 

この土壌は、水はけと水もちの良さが素晴らしく東京都心でも湿気を嫌う植物が育ちやすいのではないかと、特に厳選した最高の素材ですが、ひとつ、難点が。サラサラしているので、深く掘るのが難しいのです。球根を15センチ程度の深さに植えたくても、掘っても、掘っても、すぐに土が埋まるので、ひとつを植えるのに何十回も土を掘ることに。それでちょっと手間取る。

もっとじっくり考えて植える位置を慎重にしたいのですが、まだまだこの先がどうなっていくか、様子を見て。

中では、夫がひとりでペイントをしています。基本的に大工さんと二人だけで作っている手作りの空間。

でも、専門家じゃないとできない電気工事だけでかなりの予算オーバーで頭を抱えます。

庭もそうやって、私を中心に仲間だけで手づくり。モダンななかにそんなオーラがでると良いなと思います。

 

オープンは、5月9日と10日。ちょうど、国バラの開会式(私も行きます)が11日なので、国バラ目指して東京にお越しになる方には、おいでいただけるでしょうか?…まだ庭は幼いですが徐々に生長していくプロセスを見ていただけたら嬉しいです。

この後、現場の仕事は、明日から中之条町、金曜日から浜松3日間、翌週北海道銀河庭園と出張が続きますが、4月29日埼玉県上尾の住宅展示場、4月30日、新宿の住宅展示場、5月2日3日で銀河庭園でオープニングイベント、5月6日には、兵庫県西宮市の住宅展示場で講演会があります。

その合間で新しい服のデザインをしつつ、庭の進行もあるので、此処一番が頑張りどころ!近いうちにお会いできるのを楽しみにしています!

 

 

 

この記事にメッセージを送る