blog

2017年3月18日

春を全身で表現して

今朝、8時、無事に、はままつフラワーパークのフェスタ開幕。微妙で不規則な植栽のバランス。

完成の状態で完成記念写真を。

その….、それぞれの温室の拠点(7〜8箇所はあったか、もっとだったか。国バラの装飾の3〜4倍以上はあったかと、それを2〜3ヶ月持たせる装飾なので)をディレクションしていくのは、本当に、ちょっと。参ってしまうほどに、大変でしたが、どうにか、なんとか…。パークのスタッフの献身的なチームワークのおかげで。

 

そうして、朝11時には、現地を出発。片道250キロの距離を運転して、無事に家に戻りました。

 

それにしても、フラワーパーク最寄りの舘山寺温泉、温泉の泉質もよく、いつもの定宿は、地域 No1 のホテル。とはいえ、(そのシングルルームで、ビジネス向けの部屋なのですが)四泊も出張外泊するのは、しんどくて。でも、それもこれも、花たちとの繋がりによって。生かされている自分。を感じます。

 

やっぱり、花はいいですねえ。どんなに疲れていても癒されますもの。花と一緒だから12時間の肉体労働に耐えられる。

 

さて、温室のなかはとてもカラフルですが。外の世界は、まだ….。

寒咲の桜が咲いたり

アリウムほか、春咲の球根は、今、ようやく葉っぱが美しく伸び始めて。

 

そんな時期のお出かけに、黒っぽい服など、着て庭へはいかないでいくださいね!

 

派手目にしましょうということでは、なく。環境に馴染む色

この春登場の花鳥風(月が抜けているので)のウエアはほんとうに!派手ではないけれども、花の存在感と花へのマッチングは最高だと思っています。ストールで変化をつけて

 

春の風に乗っていきましょう!