blog

2017年5月7日

「Shade 駒場ガーデン」オープンのお知らせ

去年の12月に神宮前店を閉じてから、5ヶ月後となってしまいましたが、

ついに、Shade YOSHIYA KEIKOは 明日、5月9日(火) に

「Shade 駒場ガーデン」をオープンすることとなりました。

お待たせしましまして大変恐縮です。

 

かなりの手作り、吉谷博光の内装デザイン(&すべてのペイントワークは博光)そして、我が家を作ってくれた奇跡の大工さん、岡部さんとふたりでずっと作ってきたのでした。

 

私はこの時季、ガーデニング繁忙期。どうしても仕事をセーブできず、わずかな時間での庭づくり、いつもギリギリ。万全とはいえない庭づくりでしたが、庭仕事はエンドレス。常に進行形なので、ここで完成というものでもないので、皆様には、常々、先を楽しみにしていただけたらと願っております。


「Shade 駒場ガーデン」名称の由来は、お店の目黒区駒場という住所ももちろん、駒場公園がすぐそばにあり、ここに、小さいながらも、フラワーメドウ風の花の庭を吉谷桂子が手作りしたことにあります。そこで、今後は略して駒場ガーデンと呼びたい気もする。(なぜなら、今度の庭は思い切り日向!シェード日陰ではないので(汗)….

 

駒場公園は旧前田侯爵邸、洋館が残る素敵な場所です。上の写真の看板は、エレガントとはいえないので、いつも見るたび、しかめっ面になってしまう私ですが。ちょうど、左手に見えているひし形の道路標示のあるあたりの、右側が庭になります。お店の入り口は、この矢印とは逆の右側の道を歩いていきます。

 

 

お店の入り口がある航研通りは、東大駒場キャンパスの裏門に面したバス道り(東急バス渋55系統渋谷駅東北沢 /最寄りのバスストップは、代々木上原)で、別名コスモス通りともいわれています。1970年代から1980年代まで、道沿いに東大宇宙航空研究所があったことから、宇宙(コスモ)と掛けて、コスモス通りと命名されたのだそう。(ウィキペディアより引用)

 

なので、それにちなんで、初夏には、たくさんのコスモスを植える計画も!

 

コスモスはアニュアルプランツですが、今後は、日本初のペレニアルメドウとして、東京都心でも存続可能な自然風の花野をイメージした庭にしていけたらと思っています。

 

四季折々に、都会の真ん中では珍しい自然風の花たちが咲き誇る庭。天気の良い日は、ぜひ庭で寛いでいただけたらと思っています。

ここで作業をしていると、近所の方々が声をかけてくださいます。「楽しみにしていますよ!」と、植物の力って本当に素晴らしいですね。

 

オープンを記念して9日(火)・10日(水)の二日間、オープニングイベントを実施させていただきます。

 

また、私が友人知人、関係各位に招待状を出す(印刷物を作る)余裕なく、個々の方々へのお手紙やメール通知を一切。できていません。申し訳ないのですが、オープンイベント中だけでなく、もちろん、お近くにいらしたときや気の向いた時に、どうぞお気軽におでかけいただけたら嬉しく思います。数日単位で、これからは、咲く花がちがってくることでしょう。

 

まあ、正直をいいますと、正式なインフォメーションができなかったのは、実際に、お店が完全に完成!

 

とまで、今までの予測も、ちょっと怪しかったから…実際は、開店にこぎつけるけれどもまだ仕上がっていない箇所いろいろあり。

 

まるで我が家が出来上がるときと同じペースで、時間をかけて、お店が出来上がっていくようです。

その成長のプロセスをも、お楽しみいただければと。来るたびに、変化する。これは理想ですが。

 

スタッフ一同、心よりお待ちいたしております。

今後とも、より一層 のご支援、ご愛顧のほど、切にお願い申し上げます。

オープニングイベント
日時 5月9日(火)・10日(水)
時間 開場10時30分  抽選会15時~
場所 Shade駒場ガーデン
住所 153-0041 東京都目黒区駒場4-1-21 1階
電話 03-6407-0032(5月9日よりつながります)
営業時間 10時30分~19時
定休日  日曜(第一日曜は営業)

京王井の頭線・駒場東大前駅 徒歩約10分
小田急小田原線・代々木上原駅、東北沢駅 徒歩約10分

東急バス 渋55系統 渋谷駅東北沢 /最寄りのバスストップは、代々木上原 徒歩約2分