blog

2017年5月20日

Joli Mois de Mai a Paris

今、パリにいることを知った、私の「アート番長」から、昨日送られた言葉でした。

写真は、ランチに寄ったリッツホテルの中庭にて。今ちょうどバラがベストな感じで咲いていてびっくり。20年前は、6月だったような気がするのですが。

 

でもでも、とにかく、美しくて、感動する。美の栄養をたっぷり吸収中。

アイスバーグのように見えますが。

 

「ああ!パリの美しき5月!Ah!le joli mois de mai a Paris!」1968年の5月革命の時に生まれた曲だそうで、実際は闘争のための、勇ましい曲なのですが、今だと、こんな感じがいいかなあ。https://www.youtube.com/watch?v=F8l8-5dF2z4

続いて、Le muguet du 1er mai’もいい。ミュゲ=スズラン。五月1日は、愛する人にスズランを送る。と、贈られた人に幸運が訪れるという。先日、星の王子さまミュージアムに自生しているスズランがあったのですが、フランスの方が思わずその一部を切ってミュージアムのスタッフにプレゼントしたという話があったのですが、それも愛だったのかな。最初、私はえ?と、思っていましたが、思わず愛を誰かに送りたくなったんだ、と解釈しました。

アパルトマンの部屋にいて、まだまだ仕事を優先していますが、音楽はサティを聞いたり、この歌やパリにちなんだ曲、聞いて見たりしています。

 

 

 

ああ!パリの美しき5月!

その言葉を念頭にパリを見るのと、無しでいるのは、大違い。

 

こんな色の西洋シャクナゲ。パリでしか見たことないかも。

これからバガテルに行こうかどうか。迷い中。サン=ジェルマンをぶらぶらするだけで幸せ。でも、バラが咲いているなら見たい。

とにかく美しいのです。それを魂に染み込ませて。

 

 

 

2017年5月20日

Ici paris!

只今、芸術の都、パリにいます。

 

実は、希望のグレードの航空券を、希望の価格で購入する都合で、行きは、シャルルドゴール空港着、帰りはなんと、ヘルシンキ発という、目的地はチェルシーフラワーショウのための旅です。

パリは、やはり、芸術家の魂の栄養源として最高ですが

 

その前にお知らせしたいことが、いっぱいあるのでした。

 

一つは、ディノス社 WEBページの吉谷コラボ商品の特集ページがオープンしたこと、

現在、特別セール中で、一部プロダクツが10パーセントOFFで購入できます。

そのセールは、5月30日で終了。
吉谷 特集記事のリンク先は以下の通りです。
https://www.dinos.co.jp/garden/special/yoshiya_s/

 

もう一つは、Shade の新作のこと。

すでに少し、ご紹介していますが、私が履いている新作パンツのことです。
定番ジョッパーズの形ですが、今回は新素材を使用しています。
どこが良いのかといえば、
2WAYストレッチで、これまで以上に履き心地がよい
ドライタッチでこれからの汗ばむ季節にピッタリの涼しい素材
レーヨンが入っているので、とろんと落ち感があってやわらかい。
色調もNEW!
というわけで、よろしくお願いいたしますー!