blog

2017年7月31日

明日から8月!押し花の柄が新登場

私の作った新作。押し花を集めた新しい花柄が登場しました。

シンプルなひざ下丈のスカートの裾に、ぐるりと一周、あしらった押し花のイメージ。

押し花の柄が表情豊かにでるように、生地をずらしながらはいで、押し花のラインが波打つようなデザインに仕上げました。

スカートとセットアップにしても可愛いブラウスも登場です。

ワイドパンツとの組み合わせにも、ちょうど良い丈感。

パンツにインするシルエットもきれい。袖の異素材使いが新鮮です。

すっきりとまとまるワンピースもすてきです。

袖の一部に異素材を使用。ウエストをシェイプできるようにリボンを使って絞れます。


ワンピース一枚で着たり、パンツと合わせてチュニック風にも着れます。

ワンピースの色調にも合わせやすい好評のDragonのバッグ。

前回ネイビーとグレーがすぐに完売しましたが

ゴールドはこの形では初めての入荷。ストローハットと合わせてもぴったりと合う色調。白やネイビーなどごく基本的な色調のみごとなアクセントになりそうですね。

2017年7月28日

SUMMER Sale 最後の、おすすめ!

うわ〜!60% off~。って書いてありますけれども、この花花壇レースのシャツなんて!私はこれを着て、これからも、取材の時なども、着て出かけていこうと考えていましたので、ちょっと!!!ただし、サイズがあればの話ではありますが。

やはり、半額とかになっているとショックですよね。定価で買ってくださった方に申し訳ないのですが、サイズ切れしたいくつかが、今、半額や60%off などになっています。

え〜?これも? シャリ感があって、麻のような質感のパンツ。足が長く細めに見えるシルエットです。

やはり、綺麗系色、明るい色彩の服は、気持ちも明るくしてくれます。

自分の肌色や目の色、イエロー系か、ブルー系か、わかると自ずと選ぶ服の色も決まってきますね。

最近の私は、パーソナルカラーのカラーセレクトでその日の服選びに、失敗がなくなってきたように感じます。

冬のカラーセレクトは、少し限定的になるところもありますが、夏の色は、爽やかに!が合言葉!

私が連載している「発見上手」冊子に、Shade 駒場店から4〜5分のところにある民藝館の特集記事がありました。

今、お店に置いてあります。ご希望の方には差し上げておりますので(先着3名様)お店にお越しの際は、お声がけください。

2017年7月26日

コーニッシュ・ウエア/ ガーデニングスモック

 

今年のハンプトンコートフラワーショウの会場で、見つけて嬉しくなってしまったもののひとつに、コーニッシュウエアがあります。私が、普段から愛用しているガーデニングウエアです。

いろんな色があって素敵!

コーニッシュとは、イギリス南西部、というか、最南端にある「コーンウォールの」というほどの意味。

コーニッシュパイとかね。写真は、その昔、コーンウォールの漁師たちも着ていたという写真。

コーニッシュウエアという意味は、陶器のウエアの意味もあり、そのコーニッシュの陶器は、こんど、Shade でも扱おうと検討中。

 

グレートディクスターでも、オリジナルのコーニッシュ。というか、ここではガーデナーの作業着(スモック)だといっていたけれども。このときは、グレートディクスターのファーガスが、私たちに色違いでプレゼントしてくれて。

 

とても気に入って、Shadeでも、オリジナルで、伸びるコットンを使って作った。

これがそれ。数年前の7月イギリスでもちょうど良い温度感で着られた。

とても便利ですが、真夏の暑い時期はコットンでも暑い。なので、麻の素材で作ったりもしました。

ガーデニングスモック http://shop.shadeyoshiya.com/p/g/g258208/

で、やっぱり、このデザインが好きだし、ガーデナーの作業着として、いいものだなあと思うので、またチャンスあれば、いろいろと作っていきたいなあ〜。と、思っています。

 

洗濯を繰り返して色褪せるくらいがカッコいいんですが….。

 

2017年7月25日

思い出3ドレスカラー

そろそろ、時差ぼけも完全に治り、日本の暑さにも慣れたころでしょうか?

ヨークシャーの涼しさがなつかしいです。

ご参加くださった26名のみなさまは今頃、いかがなさっているでしょうか?

10日間も同じ屋根の下で一緒に朝ご飯を食べて、同じ素晴らしい景色を見て感動していたので、同じような思い出が共有できていたと思うと、今も、本当に嬉しく思います。

コメントをいただきました。去年の秋と今年の7月もご参加くださった方からです。

「ツアーでは大変お世話になりました。
昨秋のツアー、そして今回と・・先生ならではの訪問先に驚嘆しつつ、楽しくも目まぐるしい充実の時間でした。
はじめまして、の方・・、またまたヨロシク~の方、すぐさま打ち解けて一体となっていた感じ!
道端に咲く雑草と世では言われる野花に、感動できる人達の集まりに、なんと楽しめたツアーだったでしょう♪
クセになるツアー、また参加できるように頑張らなくては!・・です。
時差ボケだけでも辛い折りに、方々のガーデンメンテと講習会、お疲れでませんように」

ありがとうございました。ほんとうに、同じものを見て同じように感動できるって、これが本当に嬉しくて

このたびのツアー、今まで以上に(というか、去年の秋も、そのまた前の一昨年のフランスも素敵でしたが)このたびのヨークシャーは、素晴らしかったですよね。それって、ひとつは、それぞれの庭や場所でよくして下さった人々との出会いも大きい。

猫にもあったし、

スレイトホームデールのお二人と、わんちゃん

本当に、チャーミングでした。

 

そして、このお二人のドレスカラー、最高でした。

 

このスタイルで彼らと会いたかったー。

来期の私のテーマカラーです。ビリジャンとコバルト。

ヨークの名店、ベティーズも感じよかった!やっぱり、白っていいですね。

白は定番。一年中好きな色です。でも、来る日も来る日も白になるとちょっと飽きることもある。

クローバーの周りをミツバチが飛ぶ私が描いた柄のブラウス。ただいま、セールになっているようなのですが。これを着て庭に行きたかった。グリーンのパンツで。今回のイギリスは、ほぼ….。

いっつも、白ばっかりだった気がする。ワンパターンになったのは、来る前に考える時間がなかったこと。

旅先でどんな感じの色調の服を着るか。写真を撮るチャンスも多いので、やっぱり色彩は大事!

この夏、お出かけのテーマカラーは見つかっていますか?

 

それと、あのう。先にいっちゃおうかなあ?

来年の2月上旬に台湾のあの、憧れホテル日月潭の、ラルーに泊まって、台中の茶芸館「無為草堂」で飲茶料理や伊東豊雄氏が設計したオペラハウス「台中国立歌劇場」を見学したりの超吉谷流台湾の旅、三泊4日の計画があります。詳しいことは、また近々に。日本が寒い最中に一足早い春の花に会いに行く旅です。

 

2017年7月24日

群馬 中之条町「花の駅」にて

 

来年 2018年7月21日から、全国花のまちづくり中之条町の開催の準備で、昨日と今日は、群馬県中之条町「花の駅」へ。

ちょうどこの時期にタイミングよく咲く花の見極めを。

お天気が完全に良いわけではなく曇っていたので、少し助かりましたが、やっぱり、汗だくではありました。

まったくもって、計画と思い通りにいっていないので、写真をのせるのも憚られる思いですが、これは、当初のイベントが春の予定だったものが、7月になったことで、春の見頃な植物が終わってしまい。

なので来年は、なんとか、考えた通りにいくようにと!

面積が広いので、やっぱり、ひとりやふたりで、作れない。

 

誰かにお願いしないと完成できないのでそのオーダーはもっとシンプルにしていかなくてはいけないのだ。と、二日間で痛感していました。

近くでみれば、すてきに咲いている花もあるのですが、これを遠くから見ると

 

「地味!」とひと蹴りされてしまう景色の一部です。なかなかに難しい。

 

もっと蛍光色みたいな色の花を植えないとならないのでありましたが。

日本の原種のオニユリのオランダから再輸入された園芸種だそう、すごい迫力。

まあ、いろいろ大変ですが、やっぱり、植物に触れると、元気がでます。

先日の星の王子さまミュージアムのように、規模が大きくない場所では、案外複雑な植栽OK、でも、広い場所では極力シンプルに。が合言葉。

ところで、昨日の放送で、「ダウントンアビー」が終わってしまった。もう新作が見られないと思うと、悲しくて。

 

 

2017年7月23日

月曜日から再値下げですって!

暑いので、シャツ一枚で出かけることも多くなりましたが、靴だけはちゃんと磨いてきれいに。

 

やっぱり、仕事に行くのにワンピースは少し不安で。でも、ワンピースも靴がちゃんとしていれば大丈夫か。

リゾートなら、サンダル&ワンピースで行きたいんですけれどもね。

ネックレスも、スカーフも暑いとなんだか、いやになってくるような….

アクセントにブローチっていいと思うのです。

涼しい感じで、キラッとした…。

考えてみると、庭仕事のときは、6月も7月も同じになってしまいますね。やっぱり、安全のためもあり、これ以上に薄着ができません。

ところで!ご好評のセールですが、いよいよサイズ切れや、最後の1点のお洋服が50%に。

ハナネコ刺繡BL
こちらはLサイズ一点ずつのみで、50%オフです。
私は、このシャツは、白もブルーもヘビーローテーションです。
オフショルダーなので、若干、Mサイズの方も大丈夫かな?

花咲く森のブラウス。
最後の一点ずつでこちらもLサイズのみ。
肌触りのよいブラウスで、昼と夜の森の動物をイメージして選んた配色が春から秋まで活躍。
ロジェポンポンTも最後の一点で50%オフ!Mサイズです。
リネンストレッチSH
大人気のリネンのシャツが、40%オフに。
麻なのにストレッチがきいていて動きやすく、今年らしいスキッパーの襟元で首元が涼しいです。
シロは完売ですが、カーキも残りわずか。
庭仕事でも活躍しています。
ロマンチックな花鳥風シリーズのプルオーバーも。
袖のフレアが女性らしさを引き立ててくれるデザイン。
ベーシックなグレーの地色にグリーン系の草花柄。
どんな色のボトムとも相性がよく無地のパンツに引き立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

花鳥風シリーズ

スキッパーのシャツタイプも。
こちらも、50%オフに。

今季人気のSucculent☆T。多肉植物プリントのTシャツも、40%オフに。
ただし、サイズがかけていますのでお早めにお問い合わせください。
記載したオフ率は店頭のもので、オンラインショップと異なるものもあります。
詳しくは、月曜日以降の開店時間にお店にお問い合わせいただけると確実です。
2017年7月22日

暑いですねぇ〜。「選ぶ」の大切

暑いという理由で、出かけることが億劫になったり、あるいは、あまりの炎天下。日中は、歩くのもいやだと思うアスファルトの道、見ただけで、外出に躊躇あり。(上の写真は星の王子さまミュージアム炎天下)

(この写真は、夕方の写真。遮光で庭もニュアンスカラーが戻ってきます)

いずれにしても、朝早くや夕方はそれがましになるので、庭仕事にしても街歩きにしても、時間を「選ぶ」のが大切かなと。

仕事ではそうも言ってられないのですが、やっぱり、先日の星の王子さまミュージアムの作業中、だんだん頭が痛くなってきたので、これは、わたしの熱中症警戒信号。水分をしっかりとりつつ、その後は、なるべく日陰の作業を選んでいました。

 

昨日までいた星の王子さまミュージアムの見学にしても、時間を選ぶと全然すてきな時間がすごせます。

光と影のニュアンスが綺麗な時間。それが午後3時半以降。閉園ぎりぎりの時間が素敵です。

すぐ裏にあるハイランドホテルに泊まれば、ホテルの裏庭(写真左奥)から、歩いて入ったり来たりできるので、閉園ギリギリまでミュージアムでくつろいでも。先日は、優雅にここでひとりディナーでした。

 

ミュージアムのカフェテラスも、今、ヒグラシの大コーラスに包まれて素敵な時間がすごせますよ。

私たちが作った寄せ植えも今、お花満開。(腕の日焼けがすごいのでやっぱり庭では長袖)

ハイランドホテルは常宿ですが、ネットでお得なコースを選んで。

 

わたしのおすすめは、ポーラ美術館(今、シャガール展開催中!すばらしいです!)それから、箱根湿性花園も日傘を持ってお出かけおすすめ。高原の気持ちの良い風を全身に。

そして、涼しい服。

 

チュニックやワンピースは、風が通って本当に涼しいですよね。

 

Shade では、夏のセールアイテムのなかに特に涼しいシャツやチュニックをご用意!

どうしてもお店においでになれない方は、どうぞ、お店にお電話ください。