blog

2017年8月24日

2017 AW のニューファッション@日本橋三越本店へ

2017 AUTUMN &WINTER に向けて登場したShade の新しいシリーズ。日本橋三越本店、新館4階で好評開催中のpopup shop。今までのシーズンですと、秋冬でも明るいパステルカラーが多かったのですがこの秋は、ハンサムカラーとでもいいたネイビーやダークグリーンを中心に引き締め色の展開が増えています。「あら?いつもの華やかな色調は?」

 

パッと見ただけでは、その新しさや、工夫のしどころが、華やかな色柄のように目に飛び込んでは、きません。

こればかりはぜひ試着をしていただきたいのですが、とにもかくにも、着心地と体型シルエットの補正に力を注いだ新作です。

まず、木材素材から生成されたトリアセテートに大注目。光沢ある上質感とストレッチ性、防シワ、速乾性(通気性)に優れた素材に今、夢中です。その素材を最大限に生かしたノーカラージャケットとタック入りパンツにご注目を。

 

写真左、テーラードが完璧なマニッシュの雰囲気を持ったジャケットだとすれば、ノーカラーのジャケットは、

女性らしい柔らかさ、フェミニンさが、おすすめのポイントです。さらに季節が涼しくなれば、ストールが加わり、コーディネートにも幅がでるでしょう。

 

落ち感があって通気性に優れたジャージィのように伸びる素材、ちょっとしたフォーマルにも旅行にも、オフィスにも、広範囲に通用するセットアップです。

 

基本的に、年齢が上がるほど、ちょっとカッコいい感じに仕上げるのが難しくなりますが、50歳以降からのエレガンスと、かっこよさを追求しています。

 

靴は、数年前にパリで買ったマルニです。メンズシューズとまったく同じのマニッシュな靴もマッチしますが、その日の気分でノーカラーのジャケットに合わせてローヒールの靴にしてみました。ネイビーには、赤茶のような暖色を加えるのがおすすめです。

トリアセWクロスブラウスは、ジャケットやプルオーバーの要素を持った1着。冬はコートやジャケットにインナーとしても活躍しそうです。合わせたワイドパンツも自慢の新作です。やっぱり新しいシルエットって、いいですね。細身のパンツが大好きですが、この秋頃から徐々にワイドパンツの着こなしも、増やしていきたいと思っています。

 

ぜひ、このチャンスに日本橋三越本店でご試着をお試しあれ!