blog

2017年8月25日

吉谷桂子的台湾現代意匠散歩旅行のお誘い

台湾パンフレット吉谷(ここをクリックするとパンフ表紙を表示します)

ここ数年、大人気の台湾ですが、文化や伝統、美食だけでなく、モダンでエレガントな異空間が続々登場して、そこに、とても惹かれます。ゆえに、今回の旅の一番の目的は、日月潭の「ザ・ラルー」へのステイ。
さらに話題のモダン建築やデザイナーズホテル、私が魅了された淡水のレストラン「春餘園子」へも行きます。
過去何度も訪ねた台湾。夢中になった美食やお茶、特別な風景、そして台湾的藝術
世界を、吉谷的に厳選しました。
ツアーを味方にして、個人では予約もアクセスも難しいレストラン・ホテルなどを中心に廻る旅、話題の空間へ皆さまをお誘いしたいと思います。 ぜひご一緒に!

すでに一部の皆様にお渡ししているパンフでは、「9月1日申し込み受付」と記されているツアーですが、ネット上ではすでに開示スタート。申し込み受付が始まりました。

まずは、日月潭の「ザ・ラルー」ホテルに宿泊するツアーです。ラルーを二泊にするのか迷ったのですが、するとせっかく台湾にいるのに、あそこもここも行けないなんて!

と、なり。三泊のツアーでは、一泊目は台北市内のミラマー。二泊目をラルー。そして

三泊目に、現代台湾を代表するデザイナーズホテル、エスリテへ。

 

また、伊東豊雄氏の設計による台中のオペラハウス、見たいけど行くの大変、めんどう、そんなアクセスの面倒や不安もツアーなら完璧。しかしも、ほとんど仲間同士で行く旅のノリ。

2月の台湾なら、汗をかく心配はないし。

思いっきり、おしゃれをして、お出かけの楽しさを堪能する。

そんな旅のお誘いです。サイトはこちらまで。http://tabi.omni7.jp/7tabi/ab_tour/618701/

 

 

2017年8月25日

秋の森と 秋桜を着る

もしも、秋のガーデンティパーティ。もっともぴったりとマッチしそうなのが、森の柄と、コスモスの柄です。

森の柄は果実がたわわに実ったイメージで。いわゆる、オーチャードを描きました。

シルバーグレイのイメージでコーディネートは、白グレー、黄色、茶色やオレンジを合わせていただけたら完璧です。

腰回りがゆったりしたシルエット。お腹やヒップのラインを見せないデザインです。

コスモスの柄はまさに秋にぜひ。

秋の晴れた日に着て歩いたらさぞかし光に映えるでしょうね。

ワンピースは本当に幸せそうに見えるデザインです。

シャツはボトムスの色によって、カッコよくも、可愛くも変幻自在。要するにジーンズにもあうし、ドレッシーな素材のスカートにも。秋のコスモス、夕日に映えるピンクがきめてです。

グレー系のアウターを合わせたら素敵ですけれど、思い切って赤や華やかめの濃いめのピンクやオレンジのカーディガンを合わせたら映えるでしょうね。

まだ、暑くてこの上にカーディガンとか無理ですけれど。

 

早くコーディネートを楽しみたいです。暑いのも今日いっぱいとの噂も。

POP UP SHOP は28日(月)まで。

新しいパンツも登場しているのでぜひお試しを!

(この写真のパンツは古いタイプのですが、新作のシルエットはもっと美しいですよ)