blog

2017年10月1日

コスモスのシャツで

三日間をかけて作った星の王子さまミュージアムのフラワーチャペル。

昨日は、プレオープンをして多くの方々にフォトセッションをしていただきました。

特に若い人たちに、「すごい!すごい!」きゃっきゃ!と楽しんでいただいて、こちらもハッピーになりました。今月は、ハロウィンもあるけれど、仮装とまでいかなくても、旅には「お衣装」感覚でおでかけいただけると良いとおもうのです。

で、何色を着るか。迷ったのですが、ここでのイメージに一番あうのはきっとブルー系だと。今回の作業の前に、自宅で洋服選び。

白もピンクも黄色もグリーンも、基本的にいい感じです。若い人たちが黒や紺色の服でここに立つのもそれなりに個性的。でも、いろいろな色があるなかから、私が選んだのが、コスモスのシャツでした。

お肌を白く盛ってくれる写真ソフトを使って。背景の景色に調和する服の色がブルー系やホワイト系です。頭に乗せるカチューシャはピンクの色違いで3種類作りました。

ブルーグリーン系もいいですね。春ならもっと明るい色ですが、これからの季節ですと、少し濃い色が落ち着きます。

去年の国バラですが、こちらは、すべて本物の花。しかし、実は、アーティフィシャルフラワーでも、セレクトしている花の色や形のメソッドはほぼ同じです。

色彩はまず、「光」か「影」で、認識するところから始まります。

庭をつくる時の構造も花も葉っぱも。そして、自分が着る服の色も、色選びの前に光か影。

その光と影は、T P O で選ぶ。左の男性は、ライレローズの園長、ギョームさん。ハンサムさんでした。ニュートラルなグレーで控えめな印象でいらっしゃいました。

昨日の朝食は、和食にしました。でも、こちらの箱根のホテルなら、やっぱりメインダイニングでフレンチジャポネの朝食がおすすめ。今週は、Shade でのパーティイベントの後、

10月5日、6日、7日と北海道銀河庭園へ。いよいよ秋本番のスタイルで。

気温が10度を下回る日々も増えていよいよ本格的な冬物の服が必要になりそうですね。

セーターとかジャケット類の出番が嬉しいです。