blog

2018年1月18日

台湾へ

あと19日後に、いよいよ台湾ツアーです。

持っていくお洋服とか、考えなくちゃいけない時期になったでしょうか?

 

今回の私のワードローブは、古代中国の正色とされる五色、赤、青、白、黄、黒をテーマにしようと思っていまして、二日目のディナーのときも、できれば皆様にこの五色の色をどこかしら意識したドレスコードで考えていただけたらなあと思っております。

国立歌劇場では演目を観る予定はないのですが、外装、内装を観るだけでも楽しそうです。屋上庭園やフロントガーデンの構造も。

台湾へは仕事で行くことが多かったので、おしゃれを楽しむ感じではなかったけれど、今回はとても楽しみです。

 

ドレスカラーコード。台湾の洗練された空間って、赤とか青が似合う!

基本的に多くの人たちが、比較的にくすんだ暗い色の服を着ているので、やっぱりきれい色が絶対に良いのだけれど、案外、イギリスやヨーロッパと違って、パステルカラーが似合わないのが台湾の空気です。やっぱりヴィヴィッドカラーが似合う。それには、この正色の五色。

 

ちょっと楽しみなのが 台湾で若い子たちに人気のVVGのブティック。これらのショップが国立歌劇場内にあったり、植物の美に注目」というコンセプトのお店もあるそうで…。http://jp.npac-ntt.org/archive?uid=20

 

 

台中の街は初めて歩くのですが、宮原眼科(中はカフェレストランと食べ物のお店)も楽しみです。

 

さて、さて、セールが終わってこれからは2018年SSの新作が登場します!どうかお楽しみに!