blog

2018年3月3日

日本橋三越にて、ありがとうございました〜!

日本橋三越新館4階にて、期間限定のPOP UP  SHOP 展開中です。

本日も多くの皆様にお越しいただき、ありがとうございました!

このたび、初登場のジョウロのシリーズも大好評です。

ライトブルーのほかに、ダークネイビーがあり

襟をバンダナのように結ぶスカーフ襟のブラウスと、シンプルでいながら体型をスマートに見せるカッティングのチュニックがあります。

今期は、どれも見逃せない新柄が4種類。完全ラインナップ。

 

こちらは、私の手描き柄の刺しゅうシリーズ、森のファウナ。

このような感じで爽やかな素材感(麻)。自然派にぴったりです。

こちらのシャツも刺しゅう入りで。

自然なブルーも美しいです。

それから、パリのフルール柄も!

私は、ガーデンデザイナー、講演のレクチャラー、エッセイなどの著述業をしつつ、ここ数年、日々の1/4ほどは、実は、テキスタイルデザイナーでした。

(一角獣の柄も!)

渡英前の今から三十年ほど前にも、テキスタイルデザインは、やっていたので昔の杵柄でスタートしましたが、当時はデジタルは存在せず、手作業の原稿作り。

で、今はパソコン技術がものをいいます。

テキスタイルデザイン専用のパソコンとイラストレータのソフトを購入し、

アラ環の独学でした。「やればできる」

Shade を始めてから、自然にスタートしたのですが、ここ一年ほどは、技術向上。

今も、そんなにサクサクは、できませんが(一柄作るのに、やはり、構想からラフを描いて、実施までは、3〜4週間ほどかかる)、思えば、ずいぶんいろいろな柄を作りました。

(小鳥とタマゴのジャカード)

そんな春の新しい柄の集大成。ぜひお手にとっていただけたら。

どの柄にも、自然とファウナ、草花への愛着を込めてあります。

日本橋三越のPOP UP SHOPは、こんどの火曜日、3月6日まで。

それと、日本橋までいらしたら、三越デパート周辺(コレド日本橋あたり)の景色は、ぜひ散歩してみて。

なかなかのものです。

新しい東京を感じる。

 

それから、三越デパートのならび(銀座方向)に、マンダリンオリエンタルホテルがあります。

今日は、友人と、そこで、シャンパンアフタヌーンティーをしました。

 

暮れなずむ、都会の景色を見ながら、ちょっと香港にいるみたいな。先日の台湾の続きをしているような。昔ながらの日本橋三越デパートの隣のビルなのに、小旅行をしたような気分になれて。こちらもオススメです!

窓際のお席は、予約したほうがよさそうです。