blog

2018年3月6日

タマゴの柄ジャカード織り&毎朝復活祭

タマゴはイースターの象徴ですが、生命の源としても美しい造形だと思い、昔から好きな形です。それを、いままで、あまりテキスタイルに取り入れたデザイナーはいなかったんじゃないかと、勝手に思ってこのデザインをしました。

 

もちろん、小鳥も花も一緒です。

 

イースターは、春分の日である 3月21日以降の、最初の満月のあった日曜日とされているので、(今年は、4/1)あれ?でも、イースターって、いつだっけ?と、毎年、忘れてしまうのですが、このテキスタイルは、何も、イースターに合わせたものではありませんのでそれは忘れていただいて結構です。むしろ、半世紀も生きたなら、日々、毎朝、復活を祝うべき。

と、考えております。

 

朝元気。昼まあまあ。夜ぐったり。とは、綾小路さんよく言ったもの。

 

 

なので、朝の元気はダイアモンドいえ、タマゴの価値、まさに、毎朝復活祭を自分の中に感じます。

 

なので、朝起きて、さて、どんなお洋服を。と思った時、この内なる復活を象徴するテキスタイルに手を通していただけたなら本望です。

 

三越デパートでの、POP UP SHOP も、本日で最終日です。

 

5月に出版予定の拙著「花の楽しみ….」は、原稿の締め切りまであと2週間。やっと写真のレイアウトが決まりつつあり、これからの2週間が佳境です。今週日曜日は兵庫県宝塚市でイベント(一般募集がないのですみません)その後、はままつフラワーパークへ。かなり忙しさ極まる春の訪れですが、雑草は今頃から徹底抜きをしておくことが肝心ですねー。ストレス解消健康増進のために毎日15分は心がけたい習慣です。