blog

2018年4月16日

ありがとうございました。

多くの方々から、暖かな、お言葉をいただき、

本当にありがとうございました。写真は西出さんが撮った写真です。


うわ〜ん!(>_<)
西出さん退職されるのですかぁ〜(T_T)!
寂しい…寂し過ぎる。。
(中略)
人生一度限り、自分が死ぬ前に、「あ〜楽しい人生だった」と思えるような悔いのない人生を送りたいと常々私も思っています。やりたいと思った時がその時だと私も思います。西出さんの今後のご活躍を心からお祈り致します。
そして、お疲れ様でした。


ありがとうございました!

 

人生、いわゆる子供時代が終わって、30歳くらいまでは、社会での行き方を学びながら、上へ上へと目指す希望に溢れる人生で良いのですが、本格的な人生の築き上げ30代、40代は、まだ模索。40歳不惑とか、いや全然でしょう?

まだまだ悩んで可能性を探りたい。きっと、もっと上へもいけるかもしれないけれど、上ばかりじゃなく、右へ左へ、横への可能性も探りたくなる。

そして、50代、気分は中年。まだまだ可能性を探りたいし、新しい事にも挑戦したいと思っていました。

 

しかし、60 代に入って、ぐぐっと、状況が変わりました。まず、友人知人、そのご両親。訃報が増えました。「メメントモリ」これがリアルになってきた。

周囲の友人たちで会社勤めの人たちは退職。フリーランスの友人や会社経営者の友人も、スタッフに自分の地位を譲る方向へ。

でも、いつになっても、花は咲くわけですよね。花は咲かせられる。

いろいろな花があるので。

好きな花を。咲かせたら良いと思う。なにもしないのは、だから、う〜ン。

そんなに頑張って、育てなくても、見に行くだけでも、いいし。

着るのもいいと思う。

食べるのもいいけれどもね!

先日、六本木ミッドタウン、もとボタニカのあった場所がひらまつグループの新しいレストラン、ROPPONGI TERRACE   By Philippe Mille https://www.hiramatsurestaurant.jp/roppongi-terrace/

へ、お呼ばれで行って参りました。

 

なかなか私、夜に出かける余裕なく、六本木も何年ぶり?

という感じで、駒場より都会に行ったことないこの1年でしたので。

庭は、10年以上も前に私がデザインをした庭の基本の構造は変わらずに、草花の植栽がQ-GARDEN さんによって、新しくなって。この場所を実質、10年以上にわたって維持管理をしてくれているだけあり、何がうまく育つかも熟知して、私が訪ねた問時は、水仙がきれいに咲いていました。最初に植えたオリーブの木が見事に育ってそのことも嬉しかったな。詳しいことは、私の個人ブログに書きますが、限られた時間のなかで、できる限り。昨日までと少し違うこと。新しい場所を尋ねること。ちょっとしたお出かけでも良いので、新たなチャレンジは、するべきだなぁと、春の宵に強く思う次第です。

 

この続きは、私の個人ブログへ、よろしくです。http://www.ygs-gallery.com/blog/?p=946