blog

2018年6月23日

6月は サムシング・ブルー

銀河庭園では、ただいま、サムシング・ブルーフェアの最中です。

青い花の季節をフィーチャーして、お庭を楽しんでいただけたら。

一昨年〜去年の秋に植えたデルフィニウム、いま、立派に大きく育っています。

本州の暖地では、夏越しがほぼできないので。このように2〜3年越しに大きくなったデルフィニウムを見られるなんて、日本では、北海道だけ?

きのうは北海道在住の方でも。デルフィニウムはなかなか夏越しも冬越しもできなくてうまく育てられないといっておられました。私もロンドンの自宅で育てて見ていたけれど、長生きはさせられなかったです。

これは、正確には、青ではなくパープルですが。

ルピナス、この色種がつよいのでしょうね。

 

北海道千歳市で見かけたルピナスの群生地。自生品種ではないので賛否両論あると思います。

でも、青や紫色の花が好きです。

6月は青い花の季節。

写真は、はままつフラワーパークの花菖蒲

 

先日植栽デザインに行っていた群馬県中之条ガーデンズ。

埼玉県久喜市のラベンダー。ここでもブルーフェスタ。

東京駒場Shade前の路上に咲く紫陽花。素敵なパープルですね。

Shadeの庭にも青〜紫の花が植わっていますが。緑色に溶け込んで見えない感じ?

やはり、人間も、6月はブルーを着たいかなぁ。

今日はブルーのドレスカラーコードでガーデントークです!

 

2018年6月21日

6月21日 Shade 駒場ガーデン

1週間、いえ4日開けて庭をみないと、また一段と大きくなっていて、びっくり。

天候不順ですが、庭。元気です。このまま、ここがShade でなくなっても、植物たちが生き延びていけるように、これが真のナチュラルガーデン。と、いえるような状態までは持っていきたいと思うのですが。

セダム、このまま梅雨っぽさが続くとどうなるか、ちょっと心配ですが、バイオゴールド、ストレスフリーの土で育つ苗は根の張りが凄いので、多分大丈夫。

 

今日は、森のファウナのワンピースで。

麻素材なので、今のジメジメ気候に、本当〜にぴったりです!

 

 

さて!みなさま、ご存知だったでしょうか?もうこれで、最後となる、二度と手に入らなくなる傑作美脚パンツが50%~30%off になっております。

 

日々持っていれば便利なパンツ!私もこのところ、一生困らないようにと、買ったりしておりますが。きっと他所にも、いいのがあるはずですが。

それと、引き続き、日替わりのように、サンプルセールが続いています。

ポケットから、私の描いた花が溢れるジャージー・チュニック。

8000円くらいでした。このチュニックの下に、ロイヤルブルーのパンツをはいたらきっと素敵!

2018年6月20日

宿根草の季節です!

三日間の中之条ガーデンズの最終植え込みが終了し、というか、終わりがないのですが、雨が強く降ったのでもう、これまで!と、キリがないのを、「(えいやっ!)これまで!」と、今日はしました。

梅雨ですが、紫陽花と一緒に元気に咲く宿根草、実は、多いのです。

ストケシアも、6月が最盛期。Shade の庭でも白花が今満開です。

先月、みなさまに手伝っていただき刈り込んだキャットミントもまた見事に開花中。また、かなり切り戻しました。

ジニア。今、きれいに咲いているのは、早めに摘んで7月に備えます。

シノグロッサムもだいぶ、抜いたり切り戻したり。

 

花が終わったジプソフィラは、このまま秋を見てみたい。

こんなに美しい景色が完成してきました。

花の駅の福田駅長の指揮下、80000株のアゲラタムを花の会の皆様や中之条ガーデンズのスタッフの方々が手植えをしてくださいました。

 

ここからの景色、前がもう、思い出せない。

以前はデッコボコでバラバラでしたが。

そして、いよいよ吉谷博光のデザインするバラ園に、河井伸志さんのセレクトしたバラが入りました。見事なバラばかりです。みんなで驚き!

バラ園のなかでも、このジャパニーズ・モダン・ローズ・ガーデンのここが一番好き!でも、工事が終わっていないので。まだ全然終わっていませんが。(乞うご期待!

すごく興味深く内容の濃い吉谷博光によるこのバラ園の解説ガーデントークは、オフィシャルには、7月22日の9:30頃からと、14時頃からのほかに、私の知り合い友人、仲間、ファンのみなさまが集まった頃合いに、13:00頃を目安にガーデントークをいたします。庭のデザインに興味のある方は特に必見!勉強になること請け合いです。

当日は、中之条町の駅から、特別にガーデンズまで向かう路線バスが運行されます。

特急に合わせたダイヤで運行されるので詳しいことはまた書きますね。

 

明日は、Shade に午後からおります。お店の宿根草も気になります。

そして、明後日からは、北海道。宿根草のサムシングブルーイベント!

ドレスカラーコードがブルーなので、どんなブルーを着ようか迷います!

 

2018年6月16日

タッセル・メーキングのワークショップ TODAY!

壮観な眺め!午前の部は偶然、全員がヘレボラスの傘をご持参。

傘に合わせて、少しづつ色を変えたりして!

このヘレボラスの傘は、当然、日本で、日本の職人さんが作ったもの。

実は一点づつ違う表情です。

傘の取っ手もよく見ると全部違う!素敵でした!

一番左のが、私の傘。驚くほど、全部違います!

午後の部は、なんと、ヘレボラスの傘を買いたかったのに、もう気付いたら売り切れだった!と残念がっていただいた皆様のオリジナル。

手前の卵は、A様のオリジナルアイデア。数が多いのは、私が今まで作ってきたタッセルが混ざっているため。どれも、本当に、大変よくできました!

 

ご参加いただき、また、お買い物もしてくださり、また遠方より、お越し下さり、まことにありがとうございました!

さて、今日は、渋谷の Bunkamura  オーチャードホールでKバレエの「クレオパトラ」のチケットをに取ってあったので、私は5時すぎには皆様よりお先に失礼してしまい、失礼いたしました!

中村祥子さんのクレオパトラは素晴らしかった!遅沢祐介さんのオクタビアヌスも!

先月は、ウィーン国立バレエ、そのちょっと前にコクーン歌舞伎と、猛烈に忙しい中、ちゃっかり美しい世界に浸ることができています。

11月に英国ロイヤル・バレエのクリストファー・ウィールトン振り付けの

「不思議の国のアリス」が日本の、新国立バレエ団によって演じられる。

美術は、ボブ・クロウリー。英国ロイヤル・バレエと同じだというので、ただいま非常に関心を持っているところ…。

 

 

 

2018年6月15日

タッセルメーキング ご持参いただくもの

さて、今週末に予定しているタッセルメーキングのワークショップ。

ご持参いただきたいものは何?と。お問い合わせをいただいております。

基本的に手ぶらでも大丈夫ですが、

 

基本の裁縫用具(ホテルのアメニティについてくるようなセットで十分)

ですが、基本はハサミ。

そして、こだわる場合は、針と糸。糸通しなど。

あると便利です。手芸の気分がゴージャスになります。

以前のワークショップで、こんなにかわいいハリネズミの針マグネットをお持ちの方がいらっしゃいました。凄い可愛い!針が吸い込まれるように止まる!感激でした。

こうしたかわいい趣味のいい手芸道具。ヨーロッパにはたくさんあって、今年はオランダの手芸店を覗きたいなあとも。

 

あと、私の場合は、絶対に老眼鏡が欲しい。

で、もちろん、使用するメインの糸やパーツはご用意するので、ハサミも必要な時にお貸出しもあり。手ぶらでも大丈夫です。

 

実は、作り方には何通りもあり、どの路線で行くか。迷うので、ここ数日、自分で試し作りをしていました。

基本的に手先が器用な人向けと、そうでない人向けを用意しています。

この作り方が、手先に自信のない方むけで。単純な作りです。

こちらが、手先が自由自在な方むけ。コードのつけ方が、ちと違います。

エルメスのポーチについていたレザーの取っ手が切れて紛失したので、自前のタッセルを付けてみました。これで、ジッパーが簡単に開くように。

さて、手元が見えないと分かりにくいので。

ちょっと分かりにくいのです。これも、手先器用派むけの作り方。

説明が難しいから、この画像を見ておいてほしい。

台紙を外して、ごまかしながら、コードを包むように、フリンジを巻き込む。

巻き終わったら、きゅっと絞って、こま結び。この時点でもうコードのジョイントは見えない。糸を絞って、力のかぎり、二回くらいギュッギュっと。

絞って、こま結び。心配ならここで水性ボンド。少量。

つなぎ目が見えなくなるように、整えたら、糸の輪の部分をカット。

整えたら

クシかブラシで梳いて毛流れを整え。

薄紙を巻いて、タッセルの不揃いの糸をカット。

よおく、切れるハサミがあるといいですね。やはり、この場合、できるだけ、ご自分のよく切れる自慢のハサミがあるといいですね。

 

貸出し用に3本くらいは用意しておきますが。

(この紙とか、テープとか、クリップは用意しておきます)

仕上がりには、針と糸(用意あり)で、縫い止めをお勧め。

なんといっても、オリジナルでコードをくるくるするのが楽しいけど、それは写真なし。。

基本の糸はグレイグリーンですが、ご自分でお持ちの糸を混ぜても楽しいかと思います。混ぜてみたい糸やブレードやトリミングがあればご持参ください。

でも、なければ、ないで、プレーンな基本のタッセルを作りますので、そのほうが無難。最初はともかく、作り方を覚えていただくところから!

先日、T様が遊びに来てくれて。なんと、彼女の傘にはこんなタッセルが。

なんてエレガントなのでしょうと。これにも感激。

今回は、基本的にヘレボラスの傘に合った色調でセレクトしました、ご自分の傘をお持ちいただいたり、合わせたいほかのパーツがあればご持参いただき(鍵とかバッグ?)大きさや雰囲気を検討しながら作れます。

2018年6月14日

案外、涼しい➕ドレープシャツ

Tシャツ一枚が一番過ごしやすい気候になってしまった。

と、思って久しいのですが、案外涼しかった昨日。

このシャツをいい感じで着ていたのは、春先でしたが

 

今も、良い!森のファウナ刺繍シャツです。

前身頃のドレープが、このシャツ一枚のルックを完成させてくれます。

 

先日は、民芸館へ。柚木沙弥郎さんの展覧会へ。素敵でした!

作品が、欲しかった…。

お店においでいただいた皆様たちと 四人で賑やかに尋ねました。

もう、すっかり紫陽花の季節ですが。(民芸館で咲いていた紫陽花)

少し、気温が涼しくで汗をかかない気温は、助かりますね。

エアコンも、しないで済む。

やはり、楽だし、気が楽というか。庭仕事も苦にならなくて。

(写真ははままつフラワーパークの4月下旬)

花の季節。まだまだ続きますが、来週の中之条と北海道銀河庭園、再来週の星の王子さまミュージアムと、まだまだこれから夏の花の最盛期!

 

咲く花で季節の移ろいを感じますが。

気温は意外にも、4月になったり7月になったり?

今、駒場の庭でも、アナベルが美しく咲いていますが

寒暖差、お風邪を召しませんように。

 

一昨日も、昨日も、きっと今日も、多くのみなさまにお越しいただき、ありがとうございます!

それから、このところ身にあまる嬉しいメッセージをたくさんいただき、感謝です!

 

2018年6月13日

タッセル・メーキング&今後のイベント

今週末の土曜日のワークショップ。

おかげさまで、たくさんの方々にお申し込みいただき

ありがとうございました。

(これは私の作品ではありません。悪しからず)

キャンセル待ちまでいただき、大変恐縮でしたが、

今週の土曜日が、Shade 駒場で開催できるワークショップの

最後になるかと思われます。

しかし、公開ガーデニングワークとしては

6月18,19,20日には、群馬県中之条ガーデンズでスパイラルガーデンの最終植え付け。

6月22日(金)23日(土)24日(日)北海道銀河庭園ブルーの花の宿根草フェア

6月26日(火)or 27日(水)バラの咲く星の王子さまミュージアムの公開ガーデニングワーク

7月9日(月)or 10日(火)(お天気予報次第で決定)星の王子さまミュージアムの公開ガーデニングワークあり。翌日11日水曜日は定休日です。

7月13日(金)14日(土)15日(日)北海道銀河庭園ローズフェア

7月21日(土)、22日(日)、23日(月)いよいよ、第24回全国花のまちづくり中之条大会がスタート!

http://www.town.nakanojo.gunma.jp/garden/24zenkokutaikai/index.html

パンフレットhttp://www.town.nakanojo.gunma.jp/garden/24zenkokutaikai/flyer20180721-23.pdf

 

会期中の7月22日には、中之条ガーデンズの基本構造デザインを担う吉谷博光のガーデントークも予定しています。庭のデザインへの視点を養うには絶好のチャンスですので、ぜひご参加ください。(参加無料)

中之条四万温泉には、すてきな温泉宿が、いろいろあります!