blog

2018年9月28日

心延え….

また、大型の台風が近づいているようです。

これも温暖化の影響と言えるのでしょうか。心配です。

明日の、池袋コミカレで開催されるイベントは、新・宿根草主義の庭。イギリスやこの夏に訪ねた庭の潮流をもとに、これからの私たちがどのように暮らしを楽しんでいくか。

というような話題にまで、広げられたらいいなあと思っております。

直接、園芸の、こんなふうに育てます。というような話もあわせたいと思っていますが、

この記事は、「暮らしの手帖」誌のコラムですが、ちょうど、私がなにかの記事で協力をさせていただいたときに頂いた号で見つけた。

腑に落ちて、その「心延え」の栄養になるような。

明日の講座では、そんな発見も、できたらなあ。

と、今年のオランダツアーも、結局、ご一緒にご参加してくださったみなさまの心延えが素敵だったことが、特に、旅行を充実させてくれたようにも思いますが。

天候とか、顔わせとか、いろいろな偶然に恵まれた旅。

明日の天候が心配ですが、どうか、台風があまりすごいことにならないよう願うばかりです。

 

2018年9月26日

吉谷博光展〜30日まで

宗派は……? 草花派。といいたくなるまさにキリスト教の宗教画と思ってしまう作品です。

クチナシにミツバチ。テンペラ画です。

フリチラリア。

アリウム。

 

そして、焚き火、煙のシリーズは、神道の御本尊っぽいですね。

シリーズであります。

レリーフのシリーズと、

ストロング&ハンサムのレザーチェストの作品も。

奥には、木口木版の作品集も。

〜30日まで開催です。作家はほぼ在廊している予定です。

2018年9月24日

吉谷博光 個展 9月30日まで

本拠地、益子にあるスターネットの東京店として日本橋馬喰町でとってもすてきな存在だったこのビル。というか、スターネット東京 が、残念ながら、今月で閉じることになりました。

その最後を締めくくる展覧会がスターネットゆかりの作家たちによって開催されてきましたが、そのアンカーとなる吉谷博光展が、9月30日まで開催されています。

なんだか、私的に、いい写真が撮れなくて。ポストカードを転写。

いつか、いい写真が撮れたら、再度アップしたいと思います。

私の尊敬するエディターの奈良巧さんからは


「宗教画というよりは、御本尊そのものというイメージでした。

なにか、そういうものを感じさせるような作品だなあと(特に二階の金を使ったもの)思いました。

「?」が二階を上がったところにあって、その壁の裏側にちょっとだけ文言が書いてあったのも、面白かったです。

この、何というか神性みたいな雰囲気は、多分細かいテクニックの積み重ねで獲得されているのだと思いますが、結果として見る側にはそのテクニックを通り越した、神性みたいなものが伝わってくるという構造になっていて、それもまた面白いと思いました。

あとは、一階のケムリですが、立体作品の中に、植物の若い芽がぴゅぴゅっと飛び出ているような、可愛いイメージの立体があって、とてもかわいいと思いました。
手癖で作っていると、ああいう形は出てこないと思いました。
なんというか、コンセプトをまず作って、それに合せた形つくりができる、手癖で作らないというのも興味深かったです。

楽しい時間を過ごせました。ありがとうございました。」

以上がいただいて本当に嬉しかった感想。

私が博光の作品に感じているのと似た感想をもっていただき、とても嬉しくおもいました。

アートへの感想って。実に難しい。

たいていの人は、これはなに?どうやって作ったの?この素材は何?

となって終わります。ま、それもいいんだけど!

なにかしらスピリチャルなものを感じていただければ。

このスターネットを作った天国の馬場浩史くんと馬場和子さんにも届くだろう。

スターネットの周囲には、今っぽいカフェがあったり、スターネットの正面にあるカラーワークスのビルには、F&Bのペイントが揃ったショールーム。電話中の博光先生。

浅草周辺散歩。美味しいお店も多いし。ぜひ!

 

 

 

2018年9月23日

9月と10月のイベントのお知らせ

いよいよ秋らしくなってきましたね。そんな秋にちなんで、講演会やトークショウのおしらせです。

今週末、9月29日(土)は、池袋のコミュニティカレッジで、今、欧米で主流になりつつある、「新・宿根草主義」を生み出したオランダの Piet Oudolf さんの世界とオランダの魅力を知っていただくトークショウを開催。オランダのお菓子やお茶もご用意して、その世界観を感じていただく企画です。https://cul.7cn.co.jp/programs/program_840072.html

また、10月6日(土)には、ダリアが満開になる北海道  銀河庭園にて、ガーデンウォークとティーサロン。春から秋までを振り返り、これからのガーデニングについて考えて行きたいと思います。ティーサロンでは、ご参加のみなさまからもご意見を聞けたらなぁ、とも思っています。http://www.ecorinvillage.com/ecorinvillage/ginga.html

ドレスカラーは、引き続きenjoy!!!普段着なかった服を着るチャンス!

 

さて、10月10日(水)本当に久々に、東北地方での講演会が、あります。

 

タイトルは、

花と緑/インテリアとエクステリア
ヨーロッパに学ぶ
本当の西洋の暮らしスタイル

戦後、おそらく、見よう見まねで椅子やベッドの便利な暮らしが始まった日本ですが、畳に布団を敷いたり、靴を脱いで家に「上がる」習慣は、ほかの国々にはなかったスタイル。私個人は、子供のころから、洋風の生活スタイルが好きでしたが、それが大人になっても、「インテリア」としては、かっこが決まらず、ギクシャクしてた。そこで意を決してヨーロッパに住んでみることを決めたわけですが(決してガーデニングをするためではなく)でも、結果は、こうなった。洋風というか本物の「西洋」の暮らしをなりに調べた結果をふんだんに写真を交えて。

 

日時/2018.10.10(水)開場13:30 開演14:00〜16:00

会場/山形県高度技術研究開発センター 多目的ホール
(山形県山形市松栄二丁目2-1)

定員/200名 入場無料*要事前申込

詳細は下記ホームページをご覧ください。
http://yamagata-ic.petit.cc/banana/

お申し込み・お問い合わせ先/
山形インテリアコーディネータークラブ Tel.023-644-8805
(株)市村工務店リフォームセンター内(担当 松木)

Facebookイベントページでも参加申込みを受付けています。
【10月10日 吉谷桂子氏講演会】
https://www.facebook.com/events/1029655803882065/

また、10月17日(水)には、山梨県 敷島総合文化会館大ホールにて講演会。

開催日:平成30年10月17日(水)

時 間:1:30開場

2:00~講演

場 所:敷島総合文化会館大ホール(山梨県甲斐市島上条1020)

定 員:250名

詳しくはまた後日にお知らせを!

なにとぞ、よろしくお願いもうしあげます!

2018年9月21日

ワイルドペレニアルズ  新作が登場しました!

肌に優しいオーガニックコットン地に、自生種の宿根草。ワイルドペレニアルズ。

しかも、根っこのついたボタニカルペイントのワンピースが登場しました。

 

9号サイズのボディが着ているのは、13号ですが、オフショルダーなので、ザックりと楽に着る感じです。

この時、たまたまネイビーのパンツルックだったのですが、モスグリーンのパンツなどを合わせると秋のシーズンにぴったりでしょうね!

お色違いにダークグレーがあります。

2018年9月20日

箱根星の王子さまミュージアム@9月の庭

昨日は、星の王子さまミュージアムでガーデンワークの1日でした。

お天気にも恵まれて、ちょっと暑かったけれど、夕方には美しい光が射して。

このところ、楽で便利なガーデニングスモック。

色違いで3着あるのですが、グリーンやブルーばっかり着ています。

この夏。摩り切れるほど着たので、これと同じものを、仕立屋さんに頼もうかと思うほど。

今、星の王子さまミュージアムでは

皇帝ダリア’ガッツァリア’が立派に咲いています。

台風の前日には

ガードをしっかりしたそうです。そのかいあって、美しく。

でも、支柱を頑張って入れてもらったゆえですね。

支柱がなくても元気に夏を越す植物が欲しいのですが。

去年の同じ日、はままつフラワーパークで宿根していたセンイチコウのファイヤーワーク。

支柱がなくても、風通しの良い場所で宿根できれば、きれいに立ち上がる。

けれども、新しい苗はどうしても倒れます。

星の王子さまミュージアムには、昨日大株のポット苗を9株ほど植えましたが、来月、どうなっているでしょう。

倒れた、といえば、カッシアは台風がくると必ず枝が折れます。

それで、今年は思い切りきり切り戻したら、花が少しだけになってしまった。

少しになってしまったといえば、Shadeの庭。

今年は2週間に1度でも、庭をチェックしたいと思っていましたが

先日の台風で植物がかなり倒れて、やはり、観客のいない庭は、

ヤサグレてしまう。

実は、Shadeの庭に去年植えたハドスペン・アバンダンス。

3株植えたけれども、3株とも、消えてしまったような。

箱根ではあんなに増えたけれど。環境が変わるとうまくいかないものは多いですね。

(それは、ガーデニング・ダイアリーを見てね!)

http://dinoscecile-s7sq.movabletype.biz/garden/keiko_yoshiya/post-1809019.html

2018年9月16日

今、また、美しい銀河庭園

銀河庭園、本日も、とびきりに美しかったことです。

台風や地震の被害はありましたが、幸いにも、リカバーが間に合いました。

普段と違うのは、ソフトクリームが準備できないことくらいだったでしょうか。

牧場を眺めながらいただくフレッシュな食材の

美味しいランチも!(北海道産のサンマルツァーノトマト!すっごく美味しい石窯ピザ)

これからますますダリアは美しく咲きます。

 

なのに、行きも帰りも飛行機の機内は空席が目立ち、宿泊していたホテルも

いつもの1/10以下の宿泊率で、まさに3連休だというのに、ガラガラでした。

随分キャンセルがあったそうで….

自粛するより、また少しづつ、一歩前に進もう。といった気持ちで花のこと。庭のこと。

がんばって行きたいと思っています。

そして、これからの北海道は、ますます食べ物も美味しい!!!!

わたし的には、調子にのって太りそうで注意が必要だけれども、次回銀河庭園は、10月6日にガーデンウォークとティーサロンのイベントあり!