blog

2018年9月20日

箱根星の王子さまミュージアム@9月の庭

昨日は、星の王子さまミュージアムでガーデンワークの1日でした。

お天気にも恵まれて、ちょっと暑かったけれど、夕方には美しい光が射して。

このところ、楽で便利なガーデニングスモック。

色違いで3着あるのですが、グリーンやブルーばっかり着ています。

この夏。摩り切れるほど着たので、これと同じものを、仕立屋さんに頼もうかと思うほど。

今、星の王子さまミュージアムでは

皇帝ダリア’ガッツァリア’が立派に咲いています。

台風の前日には

ガードをしっかりしたそうです。そのかいあって、美しく。

でも、支柱を頑張って入れてもらったゆえですね。

支柱がなくても元気に夏を越す植物が欲しいのですが。

去年の同じ日、はままつフラワーパークで宿根していたセンイチコウのファイヤーワーク。

支柱がなくても、風通しの良い場所で宿根できれば、きれいに立ち上がる。

けれども、新しい苗はどうしても倒れます。

星の王子さまミュージアムには、昨日大株のポット苗を9株ほど植えましたが、来月、どうなっているでしょう。

倒れた、といえば、カッシアは台風がくると必ず枝が折れます。

それで、今年は思い切りきり切り戻したら、花が少しだけになってしまった。

少しになってしまったといえば、Shadeの庭。

今年は2週間に1度でも、庭をチェックしたいと思っていましたが

先日の台風で植物がかなり倒れて、やはり、観客のいない庭は、

ヤサグレてしまう。

実は、Shadeの庭に去年植えたハドスペン・アバンダンス。

3株植えたけれども、3株とも、消えてしまったような。

箱根ではあんなに増えたけれど。環境が変わるとうまくいかないものは多いですね。

(それは、ガーデニング・ダイアリーを見てね!)

http://dinoscecile-s7sq.movabletype.biz/garden/keiko_yoshiya/post-1809019.html