blog

2018年8月11日

これから着る服 新柄登場!

立秋はすぎましたが、まだ東京はかなり暑い日々が続いています。

先日の北海道で心地よい涼しい風に癒されていましたが、

また酷暑の世界に戻って…..。それでも、夜になると秋の虫の音が庭の茂みから聞こえてきます。そんな晩夏に新登場の新柄!

名前はフラワードット。お花を育て慈しむ。夕方以降に見るとこんな感じ

朝みるとこんな感じ。

穏やかで健やかな気持ちを、シャボン玉みたいにぽっかりと浮かぶ花柄に託しました。

落ち感があって涼し気なリヨセルコットン素材です。

テーパードで縦にラインができるゆえに、着瘦せしてみえるデザイン。

後ろ姿でヒジがみえたくないので、よきところで腕をロールアップして着るのもおすすめ。

今の時期は、サンダルを合わせるのも良いし、秋が近づいたらブーツを合わせてもいいと思います。

オランダ旅行も、サンダルだと足元が寒そうなので、ショートブーツが良さそうと考え中。

見た目はちょっと秋が来ています。

2018年8月9日

オランダ ツアーまであと12日

バタバタと忙しくしていたら、オランダガーデンツアーまで、あと12日となりました。写真は、去年の9月に、友人がオランダで撮ってきてくれた写真。今回の訪問先の美術館です。

 

振り返ると、お正月以来、今日まで、1日も休日がなかったように感じるけれども、お正月だったのが、あっという間に、いまは、8月です!

とにかくこの先、オランダツアーへの細密な仕上げと、ご参加のみなさまへのお知らせに励まなくてはと、焦っております。

進化した初秋の庭は、実際に、この写真のような美しさとつながるのですが、

なかなか服飾のような感受性。

庭では、受け入れるのが難しいかもしれないのですが

庭も進化していきます。

実は、庭を捉える側の感性も進化しないと、うまくいかないとは思っております。

でも、それを磨こう!と、いう旅でもあります。

で、なんと!ピート先生とのQ&Aタイムがあるとのこと。

もう!みんなで写真を撮れたらそれで幸せとおもっていましたら!

5月に咲く花は美しいですが、8月の花はどう見えるでしょうか。

今回、尋ねるのは、8月のダッチウエーブガーデン。その鑑賞ポイントは宿根草の晩夏の美。

こうした状態の植物がもっとも美しく見えるのは、

秋の夕日を浴びた瞬間なのですが。

 

光に恵まれるとよいと思います。「オランダの光」は特別ですから。

マウリッツハイスもいきますよ!(写真上)

フェルメールを独占するように見ること。できるかな?

もちろん、この写真、私が写真を撮りましたが、撮影OKでしばらくこの部屋でこの絵とジリジリ一緒にいました。

 

それにしても、半年以上も前から、さまざまな日程を組んで、アポイントをとり、それを何度か調整しなおし、16名のみなさまと最新の庭事情を周遊する企画。実に贅沢極まりない旅です。

 

私も、かなり調べましたが、主催のセブンカルチャーのご担当、お二人が、本当に、全力で調べてくださった。

それも未だかつてない、日本初の、オランダガーデンツアーとなっています。

さて、問題の「アウトフィット」!何を着ていきましょうか?

寒いの?暑いの?

今年はオランダも、猛暑だったそうです。でもヒントはこんなスタイルかな?

しかし今は、もう、先日の銀河庭園と同じような温度になっていました。

要するに北海道の気温と似て。湿気もすくなくて、

 

太陽が出ていれば、シャツ一枚で。日が翳れば、肌寒い。なので、ハオリものをお忘れなく。そして、初秋です。明るい色調だけれども、オレンジだったり、ブルーだったり、どこかで秋にリレーティブカラーだと庭に映えると思います。この写真は数年前の9月のイギリスツアーのときの。やはり、もう真夏ではない、ましてや、春ではないので、こんな色調が晩夏〜初秋の色かなと思います。

もしかしたら、今回の旅も、似た様なスタイルをしてしまうかもですね。

2018年8月3日

嬉しい想い…

このところ、みなさまから心のこもったお手紙やコメントを頂いておりました。

うれしいお言葉の数々を、本当にありがとうございました。とても嬉しかったです。

すべてのコメントを転載させていただきたいほどです。

私は、最近ようやく、デザインをすることが、自分の天職と自信がついてきたし、どうすれば良いのか。成功するのか。

かなりクリアにイメージできるようになってきました。

それを、庭だとすれば、わざわざお越しいただいて見ていただけるのも嬉しいし、

気に入った服を買っていただくのも、大きな喜びでした。

でも、服は好みもあるし、体型的な似合う似合わないの

思い込みが各自にあるし、私ばかりがいいと思っても、

ヒットしないこともたっくさんありました。

例えば、このシャツも…。

(もちろん、好きだと言ってくださる方もいらっしゃいましたが!)

最初のShade コレクションで、モリスのデイジーから得たヒントで

金の刺繍を施したジャージーコットンのロングシャツでした。

今も個人的に大好きです。でも成功しなかったかもしれない。

この手の服は甘くならないように、メンズライクな靴にシャープなパンツを合わせると良い感じ。ビシッとアイロンをかけて、オランダツアーに着ていきたい。

泊まるホテルにアイロンはあるので。

Shadeで開催したような、とてもインティメイトな講座や、

ワークショップは、もう開催できませんが、

9月は、銀河庭園で

  • 9月15日~10月8日 グラマラス・ダリア ウィーク。

星の王子さまミュージアムでの公開ワークは 9月19日or 20日天候により1週間前に決定

池袋のコミカレ で  講座名:吉谷桂子のガーデンスタイル講座

オランダ最新事情(ということはイギリスの最新事情)も入れて、これからの

花と緑のライフスタイルを考えていきます。温暖化の影響は免れないので。

開催日:9月29日(土)13:00~15:00

その他、詳細はコミカレにお問い合わせください。

10月の講演会

おなじく銀河庭園で

10月5日~7日は グラマラス・ダリア のイベント

10月の講演会は、山梨で

開催日:平成30年10月17日(水)

時 間:1:30開場

2:00~3:30講演

場 所:敷島総合文化会館大ホール(山梨県甲斐市島上条1020)

定 員:250名

 

山形にてインテリアコーディネーターに向けた講演会(詳細はのちほど発表)

11月の講演会は名古屋で

(公財)名古屋市みどりの協会 開催

開催日:11月17日(土)午後
会 場:名古屋市美術館 講堂
それぞれの地域でみなさまにお会いできたら嬉しいです!
2018年8月2日

おしらせ いくつか ソフィー・ディガール

今日もまだ、仕事に追われる一日….。

のんびりと逍遥するような感じで、ブログが書きたいのですが、

それもままならず、まずは、おしらせ事項から!!!

8/2〜9までの期間、ネットでソフィーディガール製品が

全品30%OFFで登場です。

素材は麻やコットンが多く、今の季節の気分にあったものが多いかんじです。

 

先日いただいたブーケです。エアコンの効いた部屋で元気です。

でも、屋外は、あまりにも暑いですね。水やりで庭にでるのも、ちょっと。

もう、一瞬でてすぐに逃げるように室内へ。

 

お店は閉じましたが、サイトは続いておりまする。

http://shop.shadeyoshiya.com/p/

よろしくお願いもうしあげます。
2018年7月30日

明日で…..

明日、養子に出るフェアリーです。最後の仕上げのセットもできました。

ケースがしっかりとしたものなので、このまま飾っていただけると思います。

最後の1着となった麻のワンピースです。横にいるのは、

ソフィ・ディガールのバッグとお人形。

SALEになっているオリジナルのストール。

同じく麻製の、トワルドジュイのクッションとカバー。

 

テーブルセンターやランチョンマットも!

ハットピン!おすすめです!オリジナルです。

羽織っているのは、サンプルのハオリ、さらっとシャリっとした感触。

お値段、なんと..。でも、現物限りです。オランダのナショナルカラーはオレンジなので、活躍しそう!私もこの羽織を持っているので、オランダに持っていきます!

この服を作るとき、オレンジを選んだのは、まさに、エルメスオレンジ!だと感じたから。

サイズが限られていますが、SALEになっているブーツは、夏でもさらっと履ける素材です。

私は一年中履いています。ヤコブセンだけで今は4足あり。

カーキやピンクのレインコートをすでにお持ちのかたには、特におすすめです。

さて、明日。私は午後1:30頃からおります。

2018年7月29日

コルミッコ!ありがとうございました!

台風の接近にともない、お出かけを断念したり、躊躇した方々も多かったと思います。

それでも、昨日は、多くのみなさまにお越しいただき、また、数日前からは、参加できない方々からの差し入れ等々、まことにありがとうございました。

東北の子供達へのチャリティでスタートした活動。今年もスタートしています。

その成果として、去年は、モリウミアスの活動に50万円を寄付することができました。

昨日は私の作ったコルミッコを偶然選んでくださった方もおられて本当に嬉しく思いました。

どのコルミッコも、同じ形、色、デザインのものはひとつもなく、可愛い!

そんななか、私の最近作のひとつ、っていうか、昨日のイベント中に完成!

なかなか手に入りにくい山繭の絹を手紡ぎした絹糸のコルミッコです。

完成直後、瞬く間に買い手がついたのですが、気に入りの作品は心理的には、手放すのが寂しく感じる事がありますねー。大げさですが、我が子のような…。

でも、馴染みの方にもらわれて行って、嬉しいです。

この子たちもそう。かわいくて手放しがたかった…。でも、それぞれに愛ある方々へ。

あ、この青い子はまだ売れてなかったかな?

角度を変えて、もう一枚。

このShade駒場の場所も明日、明後日かぎりです。

そんな場所の思い出は、やはり写真で記録できるのがいいですね。

たくさんの方々からお問い合わせをいただいていた妖精は

送付したりできないので、7月最終日の、14:00〜15:00に
店頭にいらっしゃる方が対象で、抽選かジャンケンなどで?

そして、最終日は、17:00でお会計を終了させて頂きます。
その後、その場にいる方たちとドリンクで乾杯、

ご挨拶で締めたいと思います。
閉店は予定通り、18:00です。こちらのブログは、もうしばらくの間、続きますので、なにとぞ、よろしくお願いもうしあげます。

 

2018年7月28日

コルミッコ Today !

今、雨がポツポツと降っています。

東京は、台風の直撃はなさそうですが、予定通り、コルミッコは開催します。

予定通り、12時から午後3時の予定です。

ただ、あまり遅い時間になってしまうと、夕方接近するといわれている台風の影響も心配なので、3時を過ぎたら、お帰りの支度をしたほうが良さそうです。

午前中には、支度を始め、かわいいコルミッコの写真を撮ったりしたいと思います。

いらっしゃれない方は、ぜひ、ブログ画面で楽しんでいただけたら…。