blog

2017年7月23日

月曜日から再値下げですって!

暑いので、シャツ一枚で出かけることも多くなりましたが、靴だけはちゃんと磨いてきれいに。

 

やっぱり、仕事に行くのにワンピースは少し不安で。でも、ワンピースも靴がちゃんとしていれば大丈夫か。

リゾートなら、サンダル&ワンピースで行きたいんですけれどもね。

ネックレスも、スカーフも暑いとなんだか、いやになってくるような….

アクセントにブローチっていいと思うのです。

涼しい感じで、キラッとした…。

考えてみると、庭仕事のときは、6月も7月も同じになってしまいますね。やっぱり、安全のためもあり、これ以上に薄着ができません。

ところで!ご好評のセールですが、いよいよサイズ切れや、最後の1点のお洋服が50%に。

ハナネコ刺繡BL
こちらはLサイズ一点ずつのみで、50%オフです。
私は、このシャツは、白もブルーもヘビーローテーションです。
オフショルダーなので、若干、Mサイズの方も大丈夫かな?

花咲く森のブラウス。
最後の一点ずつでこちらもLサイズのみ。
肌触りのよいブラウスで、昼と夜の森の動物をイメージして選んた配色が春から秋まで活躍。
ロジェポンポンTも最後の一点で50%オフ!Mサイズです。
リネンストレッチSH
大人気のリネンのシャツが、40%オフに。
麻なのにストレッチがきいていて動きやすく、今年らしいスキッパーの襟元で首元が涼しいです。
シロは完売ですが、カーキも残りわずか。
庭仕事でも活躍しています。
ロマンチックな花鳥風シリーズのプルオーバーも。
袖のフレアが女性らしさを引き立ててくれるデザイン。
ベーシックなグレーの地色にグリーン系の草花柄。
どんな色のボトムとも相性がよく無地のパンツに引き立ちます。

 

 

 

 

 

 

 

 

花鳥風シリーズ

スキッパーのシャツタイプも。
こちらも、50%オフに。

今季人気のSucculent☆T。多肉植物プリントのTシャツも、40%オフに。
ただし、サイズがかけていますのでお早めにお問い合わせください。
記載したオフ率は店頭のもので、オンラインショップと異なるものもあります。
詳しくは、月曜日以降の開店時間にお店にお問い合わせいただけると確実です。
2017年7月22日

暑いですねぇ〜。「選ぶ」の大切

暑いという理由で、出かけることが億劫になったり、あるいは、あまりの炎天下。日中は、歩くのもいやだと思うアスファルトの道、見ただけで、外出に躊躇あり。(上の写真は星の王子さまミュージアム炎天下)

(この写真は、夕方の写真。遮光で庭もニュアンスカラーが戻ってきます)

いずれにしても、朝早くや夕方はそれがましになるので、庭仕事にしても街歩きにしても、時間を「選ぶ」のが大切かなと。

仕事ではそうも言ってられないのですが、やっぱり、先日の星の王子さまミュージアムの作業中、だんだん頭が痛くなってきたので、これは、わたしの熱中症警戒信号。水分をしっかりとりつつ、その後は、なるべく日陰の作業を選んでいました。

 

昨日までいた星の王子さまミュージアムの見学にしても、時間を選ぶと全然すてきな時間がすごせます。

光と影のニュアンスが綺麗な時間。それが午後3時半以降。閉園ぎりぎりの時間が素敵です。

すぐ裏にあるハイランドホテルに泊まれば、ホテルの裏庭(写真左奥)から、歩いて入ったり来たりできるので、閉園ギリギリまでミュージアムでくつろいでも。先日は、優雅にここでひとりディナーでした。

 

ミュージアムのカフェテラスも、今、ヒグラシの大コーラスに包まれて素敵な時間がすごせますよ。

私たちが作った寄せ植えも今、お花満開。(腕の日焼けがすごいのでやっぱり庭では長袖)

ハイランドホテルは常宿ですが、ネットでお得なコースを選んで。

 

わたしのおすすめは、ポーラ美術館(今、シャガール展開催中!すばらしいです!)それから、箱根湿性花園も日傘を持ってお出かけおすすめ。高原の気持ちの良い風を全身に。

そして、涼しい服。

 

チュニックやワンピースは、風が通って本当に涼しいですよね。

 

Shade では、夏のセールアイテムのなかに特に涼しいシャツやチュニックをご用意!

どうしてもお店においでになれない方は、どうぞ、お店にお電話ください。

 

2017年7月20日

明日から二日間、特別に

梅雨明けでますます、暑い夏がやってきますが、それに負けないで!だって、負けないほどに、涼しくて気分も上がるお洋服がセールになっているのですもの!

週末限定お得情報です。

明日21日(金)・22日(土)の2日間限定、
SALEアイテムを2点以上まとめてお買い上げ頂くと、
レジにてさらに10%オフに❗️

これからも、きっと来年の夏も活躍する夏ならではのお洋服や、定番で使えるサンダルやバッグが、お得に、お買い上げ頂けるチャンスです。

 

それで、気分を一気に上げて、暑い夏を乗り切りましょうよ!


店舗のみの開催ですので、ご家族、ご友人お誘い合わせのうえ駒場ガーデンへ是非お立ち寄り下さいませ。

お店では、冷たいお茶のほか、おくつろぎいただくスペースもご用意して(吉谷のセレクトブックの読書コーナー他)ご用意して、お待ち申し上げております。

皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 


☆Shade駒場ガーデン ☆
03-6407-0032
OPEN    10:30
CLOSE  19:00
定休日    日曜(第一日曜は営業)

2017年7月19日

思い出2

I’m sorry to hear that. Newby hallにて

 

7月3日。ヨークシャーのリポン近くのニュービィホールに着いた時、マネージャーさんがでてきてごあいさつを。

 

(20年前のニュービィホールにて。オーナーのコンプトンご夫妻)

20年前に伺った時、こちらのオーナーであるコンプトン夫妻に大変よくしていただいたことをお伝えし「ご夫妻は、ご健在ですか?」伺うと、数年前に亡くなったとのこと。そこで口をついてでたのが、I’m so sorry to hear that.

 

今は娘さんが管理しているとのこと。(あとで娘さんがご挨拶に参ります。と、うかがったのですが、バタバタと出発した失敗!)

「いやいや!」と、マネージャーさんの明るいお返事。悲しい気持ちになったのですが「すでに80歳を越して天命を全うしたし、自然なことだったと思うよ」とマネージャー氏。明るく否されたので、気楽になれましたが。コンプトン夫妻のそのまた前の代のお母様にあたりシルビアさんのメモリアルガーデンでしばらく佇んでおりました。

 

以前に来たときは、40歳。今は60歳。なんだかあっという間だったような。

メメントモリ。

シルビア・コンプトン(1899〜1950)

訪問のみなさまへのリクエスト

「このメモリアルガーデンにおいては

リスペクトを込めて、ピース&クワイエットをお願いします」

と書いてありましたが

すべての庭において、そうありたいと思いますね。

 

 

あと20年後。私は80歳かぁ。みんなで仲良く、ずっと、元気でいたいですね。

写真を撮ってくださり、ありがとうございました!

 

 

2017年7月18日

暑くても元気!

30度を超える日々ですが、花たちが元気に咲いて。やっぱり花から元気をもらいます。

新作の小鳥の花園刺繍のニットです。これから秋にかけて、冬の寒い時期を除いたスリーシンズンに着ていただける薄手のニット。

よく見ると熟したイチゴを狙う小鳥。モリスへのオマージュでもあります。

壁紙の柄として、春夏秋冬眺めている柄。アウトフィットとして着て歩くのも良いと思います。

この秋は、ちょっとフォーマルな感じのウエアにも力を入れました。

ビリディス・ブラウスです。絹のようなスベスベの質感で、シワが気になりません。ビリディスの意味はラテン語のグリーン。緑の存在はShadeにとっての基本というか原点。その原点の意味を込めてビリティスという名前にしました。

秋桜ギャザーブラウスとワンピース。
コスモスの柄で新登場のブラウスとワンピースです。風に揺れるコスモス。すでにShade駒場の庭でも咲いていますが。優しくてしなやかなコスモスをスピリットを身にまとっていただきたくて…。またコスモスには、宇宙の意味もあります。甘いだけではない、インテリジェンスを感じさせる着こなしなら、靴はマニッシュなものを合わせて….。

さて、ただいま、セールも好評スタート中です。花猫のブラウス他。春から大人気だったシリーズもほんのわずかですが、お店で待機しております。麻なので、汗をかいてもすぐに乾くし、日焼けを避けるための長袖にしてあります。

 

2017年7月17日

思い出たくさん1

(オリンピックパークにて。こんな景色が好きです。美しいという意味とも違う。色調やらこのラフさとか。園芸の新たな世界の模索。Shadeの駒場の庭もこんなイメージで、ノーメンテになっていくのが目標です)

イギリスから戻って、まだ1週間経ってはいませんが、徐々に時差ぼけも治り、思い出が遠のいていきそうで寂しいのですが、最後に訪ねたコッツウォルドやロンドンが暑かったのと、

(銀河庭園にて、Shadeルックで妖精みたいな、お二人!)

昨日まで滞在していた北海道も、かなり暑く。その暑かった感じが今も東京で続くのが共通の気分です。

涼しかった北イングランド。こんなに太陽があっても。

 

今回のツアーの狙いは温暖化の庭への対策でした。そして、北へ。

 

(涼しかったヨークシャー、ニュービィホール)

このグリーンのハオリ、みなさまに褒められた。

去年のデザインですけれども。

(コッツウォルドのヒドコート)服の色と緑。やっぱり、庭では、緑色の服がいいと思うのですが!)

この「モモンガ」といわれるカーディガンハオリは、旅の出発前日にShadeのセールで見つけて、買ってきました。

 

褒められ続けて「買って良かった!」と思った一着ですが、こういう色って、庭にいて邪魔にならないのがいいかなと。バッグをもっとちゃんと持てば良かった。なかなかこうしたグリーンの服がなく、ロンドンで探したのですが、一着だけ。見つけ。

(ロンドンの個人宅のオープンガーデン)

オフショルダーのシャーリングプルオーバーブラウス。胸が大きめの私には似合わないのですが、まあロンドンだからいっかーと。こういう服を着るときは、バストを抑える下着を選べば良いのですが。

ロンドンも、夕方になると、気温が下がって心地よかった。昔住んでいた家の近所でリラックス。

重ね着というか、レイアードルック。景色にも、当然、景色も、レイアード(重ねて)ルック(眺める)。

間違いなく緑の世界を重ねて眺めながら歩くので、自分以外の他者にとっても、目障りにならない色を選ぶのが庭めぐりの楽しみ方かと思います。

ハンプトンコートへ。フラワーショウを見に。暑い1日でした。

ロンドンに戻ってからは、さらに暑かったのですが、バルブフラワーのパンツで。

ピーターシャムナーサリーのプライベイトガーデンを見学に。10年ほど前、雑誌の取材で伺って以来でしたが、変わりなく。(同じように維持されていることはこれまた賞賛に値する)

花の柄と色調の軽やかさは、常に明るい印象を与えてくれると思います。

ただいま、このバルブフラワーのパンツもセール中!トップスのブラウスやTシャツはこの花柄の中の一色を選ぶといいですね。

ロンドンのホテルにて。

花のスパンコールのT シャツも気に入りの一枚。Tシャツだけでは、クラス感が足らないかもしれないと思いつつ、スパンコールや刺繍、特別なプリントがあると、4〜5星ホテルでも、朝食なら、OKかな。

 

2017年7月15日

北海道でも、30度超え!

北海道恵庭、銀河庭園に来ています。本日のトークショウに、お越し下さった皆さま。ありがとうございました!!!

そして、眺めは全て美しいけれど、暑いのです!数日前のイギリスと同じ。美しいけれど、暑いので、美しいと思いたい感性のエネルギーが、暑いと感じるエネルギーに吸い取られてしまう感じ。

本日トークショウにご参加くださったE様に写真をいただきました!

ありがとうございました。アーチのバラも満開で本当に美しい!!!

 

でも、バラの側に立つならピンクが良かったですねえ。

こんな感じとか!なんと、今日から、SALE再値下げ!

 

花とともに生きるウエア。再値下げ!あーー。

目黒区駒場までいらっしゃれない方は、サイトでご確認くださ〜い。

こちらのサイトで、サイズやお値段 40%off~ ご確認いただけます。

http://shop.shadeyoshiya.com