blog

メンテナンスは、大切。

2018年11月13日

今年最後になる、星の王子さまミュージアムの公開ガーデンワークに来ております。

本日もたくさんのお客様においでいただき、ありがとうございました!

今回は、クリスマスの準備がメインでしたが、兎に角、庭は見ること。

そこからメンテナンスの目。芽を探します。

お天気もあまり良くはなかったし、もう庭は冬支度ですが、今日も美しかったです。

私は、新たに世界を、ものを作る仕事をしていますが、実は、維持。

メンテナンスが、自分自身にも家、庭にも、すべての世界に重要な要綱ですよね。

 

maintenance=の意・持続、維持、補修管理、整備、保全、メンテナンス、扶養、生計、扶助料、生活費など。

ところで、実は、この6年間、月に1回程度(忙しいと2~3ヶ月に1度になっていましたが)お世話になって来た先生が、今月、新たにご自身の「プライベイトサロン」をOPEN なさいまして、

「おめでとう!」

私が最大の信用をするサロンですので、応援の意味で、お知らせを。

予約が取りにくくなるのは困るのですが、OPENしたばかりのサイトなので、Shadeのサイトが、この22日で CLOSE ということもあって、新たな世界のご紹介を。

 

特にアイラッシュ・エクステンションは最高だと思います。フェイシャルも素晴らしい。

東京都下という立地ゆえに、あまり遠いと厳しいですが。

西東京地区の、お近くの方へ…。

https://rits-hairbeauty.com

 

 

明日、11/13からセール第二弾です。

2018年11月12日

明日、11/13からネットショップのセール第二弾ですって!
今度は小物、雑貨が追加されるそうで、60%off に。
むむむ、迷っていたあの、雑貨??もしや??もしや?
今まで、30%だったやつとかですか?私もどれがそうなるのかは知らないの。
嗚呼でも!
明日は、朝6時出発で箱根「星の王子さまミュージアム」のクリスマスの装飾に。
絶対にチェックできない。そのお値段なら欲しいと思うものがあるのに。
まずは見てみてくださいね。

花を身につける。花を植える。どこかで同じ。

2018年11月10日

この6年間、テキスタイルのデザインを随分たくさんデザインさせていただきました。それを買ってくださったみなさまには、心から感謝を。ほんとうにありがとうございました。

おかげさまで、この柄はあっという間に売り切れて残ることはなかったのが嬉しかったです。

自分でも買えなかったくらいでした。

ヘレボラスの柄は、自分のなかで最も気に入っているデザインです。

この原画は、イギリスに住んでいたころに描いたもので、1枚の絵を数日どころか、数週間、長いものでは三ヶ月ほどの時間をかけて描くことが許されていた「夢のぶらぶら時代」だったからできたことで。

昔の私は花柄の服を着ない、服の色も黒中心でした。庭の仕事をするようになって、庭で黒は、似合わないし、できればこの花のスピリットを服にしたい。と、思うようになったのでしたが、案外この柄をストールとかなら良いのですが、シャツやワンピースにして着こなすというのは、実はハードルが高かったです。

でも、ストールでいいから花を、身につけるのは嬉しかった。

生地として、部屋に飾っていたかったかもしれません。

懐かしい、神宮前のShadeです。

リピート(繰り返し)のつなぎを考えながら原画を描く作業が特に楽しくて。

この柄も、ストールなら着やすかったけれども、スカートとかワンピースになると、私は似合わなかったと自分で思ってました。

このころに、テキスタイルデザインには、どうしてもパソコンで、いわゆるコンピュータ・グラフィックスの操作が必要だったので、いまひとつ使い方がわからないでいた「Illustrator」というソフトを再度買って。(もっと以前に買って頓挫)

ン十万円もしたので、これでできなかったら悔しいと思って。まあまあ、その後、使いこなせるようになったけれども。

もう、出番はないかなぁ。

あ、そういえば、この時作った寄せ植え。今もまだこのまま生きていて、この夏も生き延び、今も雑草が混ざり込むことなく、生きています。明日、写真を撮ってみます。

ありがとうございます! そして、ごめんなさい。

2018年11月10日

このところ、こちらのサイトの調子が悪くて、ご迷惑をおかけしていたかもしれず、ごめんなさい。

でも、心を込めて書いていただいたコメント。

送信完了が表示されないようですが、コメントはちゃんと届いています。

拝見して、嬉しく、そして、しんみり。

または、本当に元気の出るコメントをたくさんいただきまして、ありがとうございました。

「こちらのブログもクローズしてしまうのでしょうか?ぜひブログだけでも残してほしいな。

絵画、建築、海外の美しいガーデン、そして先生の老いていく哲学、そして購入したお洋服を見返してまた新たな組み合わせ。楽しめるブログです。」

 

ありがとうございます!

そして、ごめんなさい。クローズには、大人の事情がありますが、また、私の ygsサイトは脆弱で、頼りないけれども、年末から新春にかけて、もう少し時間をかけ改良し、活気のあるブログにしていきたいと思います。

Shade の洋服のデザインはこの夏で終了しましたが、それで今年から庭の仕事が増えていたので、

今、私がひとりで抱えきれるボリュームを越していると感じる仕事量。

来年春までには、セーブできると良いのですが、特に、庭の植栽のデザインは、植物の可能性を探すほど、環境とのマッチングを考えるほどに時間がかかり、

 

生まれてから、還暦を過ぎるまでは、ずっと成長してきたつもり(精神的な意味で…)徐々に自身を組み建てて来たつもりもあったので、自分のなかの今まで、知らなかった新たな側面「老い」は、精神的な面でも「これは老いかも」と薄々気づいて、それも初めて!なので、びっくりしているのでした。

 

今も、一生懸命頑張っているけれども、確実に老いていくのだという自意識は必要。自意識があるからこそ、努力する。

なので、おそらく、無意識にしていたら、朽ちるでしょう。朽ちない努力は必要だ!と、そりゃあ、40代くらいからは思うでしょうが、還暦過ぎの強い実感は桁違い。

 

それは、自分を育ててくれた母の老いや死に接したことも大きな理由だと思うのですが、こんなにものすごい現実のなかを、こうして大勢の人たちが淡々と生きているように感じているのも驚くのです。

 

 

日々、一生懸命!

2018年11月8日

あらま!こちらのサイトがクローズするのも、あと2週間後です。

もちろん、まだ、ダリアが満開の箇所が残り、とぉ〜っても美しかったですが、昨日まで3日間いた銀河庭園、

クローズした後も最高に美しくて!

なにかちょっと悔しいような。

もっと誰かに見て欲しいのに。と思う状態でした。

とはいえ、園内、霜が降りて傷んでしまったダリアも多く散見できるし、なによりもいまのうちにガーデナーはしておかなくてならないことが山積みなので、閉園し、土を掘り起こし、いまのうちに、植え替えをしておきたい宿根草や潅木、ダリアの球根の掘り起こしなど。

雪が降ってくる前にと、急ピッチで来年の準備をスタートさせています。

ちょっとびっくりだったのが、10月にはオレンジ色だったダリア、寒さに当たったからか、黄色になっていました。

この写真は、先月10月の北海道銀河庭園にて。同じダリアとは思えないですよね。

植物の茶色の美を発見するのも秋の魅力です。これはこれで美しいと思うし、私は、植物の特性や個性。気温や季節の変化で変わりゆく植物の姿を見出すのも仕事だと思っていますので、それを見逃さないようにしたいと自分のなかの「発見力」意識して庭のなかの「何か」を見つけようと非常に気持ちを集中していました。

すると、1時間が10分ほどにも感じることがあり。

無作為にガーデナーが選んでくれたダリア。ホテルに持ち帰って…。この時期の恒例。

淡い系と、濃い系のダリア、一緒に生けると色が合わないので、二つのグラスに分け、ひとつはバスルーム。ひとつは枕元へ。

生きているうちに少しでも美しいものに出会いたいと、いつも願っていますが、

やっぱり!花と秋の青空は素晴らしいですよね!さあて!自分の庭もきれいにしないと!

さて*12 月22日の池袋コミカレの講座。すでにお申込みいただいた方には、感謝を!

その内容は….まず、Piet 先生の映画。

北海道イコロの森のみなさまのご協力と、そのガーデナーさんによる日本語字幕付き!というところが嬉しい映画です!

(やっぱりねぇ。日本語訳付きで見たいです)

動かせそうになかった予定を変更して、12 月22日にお申込みくださった方や、旅行を早めて昼すぎに東京に戻ることにしてくれた方々!ありがとうございます!お会いできることを楽しみにしていますし、講演後はみなさまとご挨拶できることを楽しみにしております!

そして、ゆく年くる年、新たな時代にむけた「発見力」をテーマに講座を。

https://cul.7cn.co.jp/programs/program_854612.html

とにかく、日々一生懸命!いろいろめげそうになることもあるのですが、何歳になろうとも、キーワードはこれ。

ラスト1、2点セール60%off sale がスタート!

2018年11月6日

さて、今月22日でクローズするShadeのサイト。そのクローズにちなんで、残り1、2点のお洋服を対象に、60%OFFのセールがスタートしました。
今回、私が北海道に着て来たファイナルアンサーシャツなども、なんと60%offになっています!
え!?それなら私が買いたいわ!と思ったものの、Mサイズのみでした。写真はマコちゃんですが、これのオフホワイトを着て着ました。
私はこのシャツが気に入って、すべての色を揃えて着ていましたが、ヘビーローテションなので、同じサイズ色でも欲しかったのですが…。
何しろ、私にしても,
もう、買えないので、これが最後のチャンスとなります。
もしも、気になるお気に入りがありましたら、チェックのほど。
もっと下がるのを待とう。と思われる節もあるかもしれませんが、残り少なくなった在庫ですので、やはり早いうちが安全ですよね。
こちら、森のファウナのシャツも、Mサイズのみ、60%off 。こちらは、Mでも、肩幅狭めで、Sサイズの方かもしれません。
森のファウナは、ワンピースのLサイズが60%off になっていますね。
 
こちらのジャケットも!

11月22日をもって、こちらのサイトは、休止になります

2018年11月3日

 

2013年春に、お店がオープン。 月日の経つのの、早いこと!もう11月ですし。

さて、Shadeが立ち上がったのが、2012年の秋でしたから、今年でかれこれ、6年目。

50代だった私も60代に。年金関係のお知らせが届く年代になったのも驚きですが。

 

6年の月日は、思いのほか、私にとっては長い日々でもありましたが、

 

こちらのサイトも、今月、11月22日をもって、close することに決まりました。

そこのことを、まずは、みなさまにお知らせを。

ショッピングサイトも一旦closeしますので、それにともない、特別なSale  の企画もあるようです。

また、来月、12月22日(土)には、東京 池袋コミカレで、Piet Oudolf先生のドキュメンタリー映画、「five seasons (日本語字幕付き)」の上映と平成最後の吉谷講座を同時開催することになりました。

映画のほか、講座では、50代以降の生き方。21世紀の人生観の再構築も含め、新たな年号にむけて、人生そのものを見つめる内容にしていきたいし、自分の誕生日が近いこともあって、ちょっとしたクリスマスイベントに、したいとも思っています。

講座終了後は、コミカレ併設のカフェにて、特に、Shade ファンでもあったみなさまとの親睦会を計画しています。

今や、Shade の場所は、神宮前も駒場もないので、12月22日の夕方、池袋コミカレの場をお借りして。

 

 

« 古い記事