blog

星の王子さまミュージアム六月

2017年06月22日

東京では、もうすっかりバラは終わりつつある季節ですが、ここ箱根仙石原、星の王子さまミュージアムでは、これからがバラの季節です。

 

昨日ご紹介したバイオゴールドの肥料や皆様の努力が見事に功を奏して、実にすごい。物凄い咲き方です。とにかくパワフル。ウワーーーッとエネルギーが溢れ。

 

でも、実は、昨日の大雨でうなだれてしまった花たち。それでもすごい元気。やっぱりここへ来ると、その元気が私たちに注入される。

 

そうは言っても、来年はもう少し、穏やかな、静かな。楚々たる咲き方もありかと、悩みます。「楚々たる」は、それが単に、自分の好みであり、観光でいらっしゃる方々には、もっとパンチがあってた方が良いのかと。

悩みますね。色々試行錯誤して悩み続け、永遠の未完成。それが庭です。

さて、紫陽花はまだですが、宿根草は、第1期最盛期。次は七月にも。

 

今日は、M&Bフローラ社様より、お客様へのガッツァリアの無料配布もあり、盛り上がりました。

私たちも明日残りの全ての苗を植える予定。

エネルギー!今日も、お越しくださった皆様、お手伝いくださった皆さまに、感謝!

今日の最後は、スタッフでお誕生日を祝う女子会。午後7時。疲れをものともせず、こうしたメンバー(他にも数名いらっしゃいますが)で、この星の王子さまミュージアムの花たちを咲かせています。

梅雨も蒸れも、大丈夫!

2017年06月21日

いえ、洋服のことではなくて、恐縮です。今日は一日中、寄せ植えを作っておりました。

 

ぞっとするような話なんですが、先日最高の花期がすぎてしまいそうな寄せ植え。2週間後の撮影日まで持たないと判断。半日潰して自分ひとりで撮影を敢行。ひとりで、スタジオセッティング、35ミリのカメラで。100枚ほど。

 

 

それを

 

昨日全部

 

 

保存の前に消去してしまった。

 

ガーーーーン。古い表現だけど。ずっと心のなかがガーーンといってた。嘘でしょう???

 

そして、正式に、カメラマンさんがうちに来て撮影を予定が今日でした。花は最盛期をすぎて雨でうなだれ最悪の状態。

そして、なんと大雨。

 

よっしゃと心を入れ替え、大雨のなか、園芸店周り。運良く良い花材に恵まれ、新たに四つの寄せ植えを制作。どれも大鉢なんですが、夏用だから。大雨の中、軒下といえ、気圧のせいか、大変疲れた。夕方歯医者で抜歯。今日は大変な1日でした。

でも良い寄せ植えができた。土がいいから作りやすいのです。

 

これからは、湿気、蒸れ、根腐れが特に心配な季節。(冬の間はまったくといってよいほど、その心配はありませんが。)

私が10年来、使っているのが、このストレスゼロです。最初のうちは、バイオゴールドのオリジナルを使っていましたが。こちらを使いだしたら、こっちが上。そのまた上を行く「植物園の土」もあるのですが、それはまた次回にご紹介。で、そこまで頑張らなくてもこれは、ストレスゼロなその名の通り、ストレスゼロ。

水持ちもよく、要するに、保水性と排水性が抜群の土。根の張りも

それはもう、見事というほかなく、深いところまで根が張るので。夏場の乾燥もほかの土よりずっと穏やかです

買った時についてくる根鉢の土は根を守りつつなるべく落とす。コンディションが全然違うので。

その後、写真にあるVRNA (右端)と液肥ヴィコント064 を散布。左端の564は、茎や葉っぱをしっかりさせたい時に主に使ってます。花を咲かせたい時は、 もっぱら064。

 

こちらも有機質の素材なので、土の育成にも大変良い。こちらも、国バラなどで、花のコンディションを整えるのに、長年助けてもらってきた活力剤と液肥です。光合成の補うのにも、大変役立つ。

 

使い出すと、その効果の素晴らしさにやみつきになる。私はこちらも6年以上もずっと使い続けてリピートしてきました。

 

明日の星の王子さまミュージアムの作業にも忘れずに持参!

この肥料のおかげで、ただいま、星の王子さまミュージアムのバラがすごいことになっているとの情報。う〜〜ん。ここまで咲かなくても。と、個人の感想ですが、お客様には大変喜ばれているようです。昔はまったくだめでしたからね、土もなにもかもだめだった。でもストレスゼロに地面の土を変えたのでした。そして、もちろん、Shade の庭も。左半分がストレスゼロ、右側が植物園の土でトライアル。その効果は、Shade も見ての通りです。

 

明日明後日と、星の王子さまミュージアムの公開ガーデンワークに行ってきます!

パーソナルカラーとの出会い

2017年06月20日

6月吉日。カラリストの古田淳子先生による、パーソナルカラーコンサルティングを体験。

内容は、パーソナルカラー診断。どの色が一番似合うのかなど、質問に導かれながら、似合う色のバラエティを教えていただく。ファッション、メイクカラー、ヘアカラーなどについて)

まずは、口紅や頬紅を落として。似合う口紅や頬紅の色を知る。驚いたのは、似合う色が近づくと、肌色がさああ〜!っと、クリアに見えるんです。驚き!色の効果。いやそれは、十分に知っていたつもりが、この現実を経験してなかったらしい。

 

色彩学のことは散々勉強してきたつもりですが、自分の血液や肌色との真のマッチングに、こんなに奥があるとは知らなかった。

 

先日、知人K様より、古田先生のことを伺い、これはもう、カウンセリングを受けなくては!と、鼻息荒く。さっそくご紹介と予約をお願いした。ついにその日が来て。

 

いやあ〜!もうはげしく衝撃でした。動揺したかも。

 

だって、長い間の自分の思い込みとは違う結論が導かれて。

大きくわけて春夏秋冬、4つの季節に分けられるそれぞれのパーソナリティに、似合う色。

それは当然、人それぞれなわけですが、自分が魅かれる色が、即似合うとは限らず。思い込みで信仰してたらしいこと。

 

 

このグリーンじゃなかった!もう、衝撃すぎて、戸惑いもありましたが、まさにおっしゃる通りなので、ひたすらたまげる。

私は、この緑色は葉っぱと同じ色で大好きでしたが、存在がボケて老けて見えた。(この色で、素敵に映える方もあるんです)

本当に、私に似合うのは、こっちのグリーンだったとは!

あ〜!びっくりした。(つづく)次回、このセミナーを古田先生にお願いし、複数の皆様をお誘いして、Shade で開催してみたいと思う。

日常で活かす

2017年06月19日

嬉しいコメントをいくつかいただいています。嬉しい。本当に元気が出ます。

 

「オリジナルのトワルドジュイプリントやはり素敵ですね。
いつもご自宅のインテリアをブログで少し拝見するのを楽しみにしているのですが、今回も素敵な空間でした。

何か一つ取り入れさせて頂ければ生活が楽しくなるのですが、ダイニングテーブルの花器やお水の入ったグラスはどこか海外に行かれた際の思い出の品ですか。
同じもの、似たものが国内でも購入できればいいのですが☆」

 

ありがとうございました。このグラスは、もうかれこれ、20年以上も前に、ロンドンのケンジントンにあるデザインショップやミラノのグラスショップなどで買ったもので、7年間でひとつづつ、(7つあります)増やしたものです。花器は、昔パリのアンティークショップで買ったアールデコ。でも、手前の透明の小さな花器は今年、コンランショップで。カップの先がツンツン尖っているので、庭の小さな花が生けやすいのです。

新たなテーブルセンターやランチョンマットを合わせたことで、新鮮に輝きました。

ヨーロッパのカットグラス。日本の江戸切子にも似ていますが、ちょっとづつテイストが違いますね。先日、伊勢丹の食器売り場を見ていましたら、ちょっと似た様な素敵なカットグラスが売っていました。(どこの国か不明)買いそうになってやめたのは、家に似た様なの、あるので、増やさないようにしようと自制した次第。服は次第に飽きたり処分することができても、こうして気に入って買ったものは、捨てることもできず。

でも増えてしょうがないので、今年の夏あたり、私のコレクションの放出蚤の市をShade 駒場ガーデンで開催〜!なんて、考えています。でも、やっぱり、生かすには、日常でも使うことですね。きっとこの写真に登場したものは、蚤の市にだせないと思うのですが…(スイマセン!)

お茶の時間、ランチの時間に

2017年06月18日

昨日の三鷹市におけるガーデニングフェスタ、プレインベント「花のまち交流会」講演会にお越しくださったみなさま!三鷹市市長も講演を最後まで聞いていただき大変に光栄でした。本当に、ありがとうございました。「イングリッシュガーデン最新事情」と温暖化の昨今でも、心から楽しみたい花の庭のこと。庭づくりものコツ。

あっという間の2時間半。足らなかった気がしてしまいました。花と緑のまち三鷹市創造協会のみなさまが講師の控え室にしつらえてくださった花。それををおみやげにいただき、キッチンに飾ったのが最初の写真です。すてきな庭の花。水揚げの難しい紫陽花やスモークツリーが見事にパキンと元気でした。

 

遅めに起きてきた家族に、はい、お水をどうぞ。ちょっとテーブルセンターが敷いてあるだけでも、全然気分が変わります。

 

こちらは、この春Shade オリジナルで作ったクロス。ネイビーのタッセルがついていますが、洗濯のときは、ボタンホールから外して。

あ〜しかし、相変わらず、〜〜〜いっつも、時間がなくて、参ります〜!と、日夜前傾姿勢でスケジュールと仕事に追われる吉谷です。

もちろん、今日、日曜日も仕事中。まずは、10月から箱根仙石原のポーラ美術館で始まる「100展の名画でめぐる100年の旅」に捧げる名画のエッセイ。一番お好きな作品を選んでエッセイを。と、ご依頼をいただいたのですが、ポーラ美術館のコレクションには好きな作品が多すぎて、そうとう悩んでいました。でも、やはり、あの作品に!とそれはまた後日エッセイが印刷されるころにお伝えしたいのですが、ちょっとくつろぎの時間を。これもひとりでは残念なので、夫を誘って。どこかのカフェに行くより、全然おいしいお茶の時間がすごせます。

 

それから、西出店長のライン見ました?Shade のお店の最寄り駅、駒場東大駅近くにある人気のパン屋さん、Le Ressort (ルソール)すっごく美味しいですね!先日庭で花を植えていましたら、ルソールの帰りだというご近所の方が、ルソールのパンをくださったんですが、本当に美味しかった!駒場にいらっしゃった際には、一度お寄りくださいね。

普通の食パンがまず、おいしいし、タルティーヌや甘いパン類も最高。ついいろいろと買ってみたくなってしまいます。

 

 

2wayストレッチでリラックス・フォーマル

2017年06月17日

初夏から秋冬にむけて、応用範囲のひろい、リラックス・フォーマルの新作のご紹介です。
リラックス・フォーマルとは、カジュアルな着心地でいて、フォーマルな場面にも通用するスタイルの、私の造語です。
まず、素材のトリアセテートに注目!とっても高級感のある素材で、植物由来の天然パルプを使用。
光沢があって、しわになりにくく型崩れしにくいのが特徴です。
濃色になればなるほど発色の良さが引き立ち、シルクのような綺麗な発色が出るのです。
そして、なによりも素晴らしいのが、2wayストレッチ。縦にも横にも伸びて、着心地が抜群です。
気持ちの良い素材はさらっとした肌触りですが、季節に関係なく、周年着ていただけます
トップスのデザインはシンプルでモダンな直線ライン。実は、体型の凹凸をカバーするデザインです。
パンツは定番のジョッパーズ型。上下、セットアップで着ていただくと、完成度の高いフォーマル風が即座に完成します。
素晴らしい新素材なので、これからしばらく、この素材を使ったシリーズが登場しますが、こちらがその第一弾。
自信をもっておすすめです。ぜひ、おためしくださいね。

中之条町「花の駅」の初夏

2017年06月16日

ガーデンブログにも書いたのですが、群馬県中之条町「花の駅」のスパイラルガーデンの夏の植栽に来ています。早朝に家を出て車を運転すること2時間45分。着いて見ると元気にさく花たちが迎えてくれる!ここで元気充電!

花は、植え付けのタイミングが重要ですが、苗の出回り時期や、自分たちのスケジュール。

色々なタイミングでそれがバッチリだと。

サンギソルバ。あの時、4月の植え付けをボランティアでお手伝いくださったShadeチームの皆さまにもお礼を!こんなに素敵に、咲きました!

それから零れ種のカモミール!風がカモミールの空気になっています!癒されますー。

写真を撮った時は、夕方で太陽がいなくなっていたのですが、物凄い快晴の一日。

最近、庭の作業でサングラスをするようになりました。あまりに眩しくて目がとても疲れるからです。遠近両用コンタクトも使うようになり、紫外線対策として、夏はサングラス!今更ですが、シミとメラトニンの関係もあるようなので、サングラスを!

 

« 古い記事