blog

北海道は最高気温23度

2018年08月6日

4月から11月まで毎月、北海道の銀河庭園に来るようになって2年目になります。

北海道でも暑い日があったりしたとのことですが朝晩は涼しく、写真のナスタチュームも元気に咲いて。(ナスタチュームは東京だと夏は溶けてしまうようなことがありました)これは先週、銀河庭園から送っていただいた写真。ドラゴンの吐く水がいい感じ。あの水はきっと冷たい。

この写真は去年の今頃の写真。

拙宅から羽田までが遠いので、その移動にどうしても馴れないのが困るのですが、北海道はまさに夏にくると、「なんて!素晴らしい!!!」と叫びたくなる気温です。

それに比べて今朝の東京の酷かったこと!

飛行機に乗る朝はいつも通り4時起きで出発の準備。高速道路が渋滞する前に家を出るのが得策だからですが、その前に庭の植物に水やりを。これが、この暑さゆえに、朝4時台なのに汗だくになる。

今は4時だとまだ暗いのに、それでも、なんてむし暑い!!!!

そしてついに雨水タンクの水も底をついたので、水がチョロチョロとしか出てこない。

ジョウロを満たすのに10分ほどかかります。その間にゴミを出して、細かい家事をすませて。

こんなにも、夏の暑さを辛く思うのも、今まで生きて来て初めてではないですか?

 

でも、北海道は涼しくていい。えこりん村では、羊がメェエ〜と鳴いて木陰には爽やかな風が抜ける。

太陽の下の作業は暑くても、屋外でも、逃げ場がある。でも、都心のアスファルトはどこも焼けたフライパンのようです。こんなことでは、外出も億劫になりますよね。

温暖地の夏を深刻に憂います。

いつも、嬉しい励ましのコメントお便り、ありがとうございます!!!

旅行にバッグ

2018年08月5日

このバッグのかたちそのものは、Shade がはじまる前にデザインをしていたもので、イギリスのモリスやサンダーソンの生地などを輸入しているMana Treading 社から依頼を受け、デザインをしたものです。

 

その後、Mana社の了解を得てShadeでも改良を加えて作るようになりました。

取手が、葉っぱのデザインなのが、私らしさでもあり。

でもじつは、私としてはさらにさらに改良を加えたかったのですが、ある程度、最低限の量産が前提なのでそれができなかった。

基本は、よくある機内持込可能なキャリーバッグの上に乗せて移動するためにキャリーバッグにサイズは合わせていました。

でもこれを引っ張っているうちに、上に載せたバッグが、よくずり落ちます。ズルリッとね。

それで施したかったことは

このようなあて布を縫い付けること。共布が手に入ったので、左右を(手縫で)縫い付けています。

本当はこのあて布の底にもジッパーかボタンをつけて物を入れても落ちないようにしたかったのですが時間を端折り。

ちなみに、この作業をしたのはずっとずっと前のことで、余りにも忙しかったので今日ようやく御披露目です。

で、このようにサクッとキャリーバッグに。このように使わないときは、もし底になる部分にジッパーかボタンで閉まるようになっていれば何かを入れておくポケットにもなりますよね。

というわけで、このようにサクッと通しておくとこのままスイスイと空港内を移動できます。

やっぱりずり落ちないのですごく便利です。

ちなみにこのキャリーバッグにもベルトがついていて、これより大きなキャリーバッグ、ケースっていうのかしら?の上に、親亀の背中に子亀を乗せて〜、というふうな移動も可能です。明日から銀河庭園に行ってまいります!

嬉しい想い…

2018年08月3日

このところ、みなさまから心のこもったお手紙やコメントを頂いておりました。

うれしいお言葉の数々を、本当にありがとうございました。とても嬉しかったです。

すべてのコメントを転載させていただきたいほどです。

私は、最近ようやく、デザインをすることが、自分の天職と自信がついてきたし、どうすれば良いのか。成功するのか。

かなりクリアにイメージできるようになってきました。

それを、庭だとすれば、わざわざお越しいただいて見ていただけるのも嬉しいし、

気に入った服を買っていただくのも、大きな喜びでした。

でも、服は好みもあるし、体型的な似合う似合わないの

思い込みが各自にあるし、私ばかりがいいと思っても、

ヒットしないこともたっくさんありました。

例えば、このシャツも…。

(もちろん、好きだと言ってくださる方もいらっしゃいましたが!)

最初のShade コレクションで、モリスのデイジーから得たヒントで

金の刺繍を施したジャージーコットンのロングシャツでした。

今も個人的に大好きです。でも成功しなかったかもしれない。

この手の服は甘くならないように、メンズライクな靴にシャープなパンツを合わせると良い感じ。ビシッとアイロンをかけて、オランダツアーに着ていきたい。

泊まるホテルにアイロンはあるので。

Shadeで開催したような、とてもインティメイトな講座や、

ワークショップは、もう開催できませんが、

9月は、銀河庭園で

  • 9月15日~10月8日 グラマラス・ダリア ウィーク。

星の王子さまミュージアムでの公開ワークは 9月19日or 20日天候により1週間前に決定

池袋のコミカレ で  講座名:吉谷桂子のガーデンスタイル講座

オランダ最新事情(ということはイギリスの最新事情)も入れて、これからの

花と緑のライフスタイルを考えていきます。温暖化の影響は免れないので。

開催日:9月29日(土)13:00~15:00

その他、詳細はコミカレにお問い合わせください。

10月の講演会

おなじく銀河庭園で

10月5日~7日は グラマラス・ダリア のイベント

10月の講演会は、山梨で

開催日:平成30年10月17日(水)

時 間:1:30開場

2:00~3:30講演

場 所:敷島総合文化会館大ホール(山梨県甲斐市島上条1020)

定 員:250名

 

山形にてインテリアコーディネーターに向けた講演会(詳細はのちほど発表)

11月の講演会は名古屋で

(公財)名古屋市みどりの協会 開催

開催日:11月17日(土)午後
会 場:名古屋市美術館 講堂
それぞれの地域でみなさまにお会いできたら嬉しいです!

おしらせ いくつか ソフィー・ディガール

2018年08月2日

今日もまだ、仕事に追われる一日….。

のんびりと逍遥するような感じで、ブログが書きたいのですが、

それもままならず、まずは、おしらせ事項から!!!

8/2〜9までの期間、ネットでソフィーディガール製品が

全品30%OFFで登場です。

素材は麻やコットンが多く、今の季節の気分にあったものが多いかんじです。

 

先日いただいたブーケです。エアコンの効いた部屋で元気です。

でも、屋外は、あまりにも暑いですね。水やりで庭にでるのも、ちょっと。

もう、一瞬でてすぐに逃げるように室内へ。

 

お店は閉じましたが、サイトは続いておりまする。

http://shop.shadeyoshiya.com/p/

よろしくお願いもうしあげます。

ありがとうございました!!!!!

2018年07月31日

本日、お越しくださったみなさま。そして、お越しいただけなくても、遠くからエールを送ってくださったみなさまにも

心からのありがとうございました!!!!を!

ありがとう〜!しかでてこない。ありがとー!ばっかりです。

ありがとうを100万回!

 

最初の写真は、まず、本日、到着直後に、有志のみなさまからのブーケで。

涙がでそうで必死でした。顔がくしゃくしゃになる。

このブーケ、とっても素敵で、でも今もう夜なので、明日昼間に写真を撮りたいと思います。

山形のお庭からも、飛行機に乗って、お花とともに駆けつけてくださった方あり!

夕方の飛行機で舞い戻るというジェットセッターさまでした。

庭ならではの花ですねぇ。

庭で最後の時間を….。みなさま、Shade lookで素敵!

窓の内側から。なんか、いい感じよねー。この感じが得難い瞬間だと。

その時、その瞬間にも、実は予感していますが、今はもう。幻影のようです。

庭のフェンネルに丸々と太ったアゲハの赤ちゃんが23匹!

その食べ終わった部分の枝を抜いてるだけですが。

袖が幼虫にひっかかってはいけないので。

みなさまのことは、フェアリーズ。と、およびしています。いい笑顔!

みなさまから、寄せ書きをいただきました!一生大切にします!

その後

2013-2018 Fairy を、ジャンケンで。

私に勝ち抜いた方が、その専有権を。

パー!チョキの方が残る。

ぐー!あれ?2度とも、チョキのひとたちだ!

ハイドランジアの精。良い子にしててくださいね。

さていよいよ乾杯を!

お仕事やご都合の関係でお帰りになった方もあったのですが

最後は、飲み物で乾杯しました。手酌?ではありません。

皆様の分をついでいるところ。これはノンアルコールシャンパン。

あとは、ランブルスコとカヴァをご用意。

かんぱーい!いままでありがとうー!!!

そして、もう一度、解散前の記念写真

そして、さらにもう一度、記念写真。

早めにおかえりの方々と記念撮影。お洋服。とっても爽やかな色味です

 

閉店後にスタッフ、元スタッフのみなさまと。

本当に良い仲間に恵まれました。ありがとー!

みなさまもお帰りになり…..。ひっそりとするShadeにて。

いえ、明日も来るのですが。私は、明日朝から雑誌の撮影があって。

その後また来ます!いろいろと思うこと今日。お話したことなどなど

また落ち着いて書きたいと思います!

本当にありがとうございました!!!!!!!!

明日で…..

2018年07月30日

明日、養子に出るフェアリーです。最後の仕上げのセットもできました。

ケースがしっかりとしたものなので、このまま飾っていただけると思います。

最後の1着となった麻のワンピースです。横にいるのは、

ソフィ・ディガールのバッグとお人形。

SALEになっているオリジナルのストール。

同じく麻製の、トワルドジュイのクッションとカバー。

 

テーブルセンターやランチョンマットも!

ハットピン!おすすめです!オリジナルです。

羽織っているのは、サンプルのハオリ、さらっとシャリっとした感触。

お値段、なんと..。でも、現物限りです。オランダのナショナルカラーはオレンジなので、活躍しそう!私もこの羽織を持っているので、オランダに持っていきます!

この服を作るとき、オレンジを選んだのは、まさに、エルメスオレンジ!だと感じたから。

サイズが限られていますが、SALEになっているブーツは、夏でもさらっと履ける素材です。

私は一年中履いています。ヤコブセンだけで今は4足あり。

カーキやピンクのレインコートをすでにお持ちのかたには、特におすすめです。

さて、明日。私は午後1:30頃からおります。

コルミッコ!ありがとうございました!

2018年07月29日

台風の接近にともない、お出かけを断念したり、躊躇した方々も多かったと思います。

それでも、昨日は、多くのみなさまにお越しいただき、また、数日前からは、参加できない方々からの差し入れ等々、まことにありがとうございました。

東北の子供達へのチャリティでスタートした活動。今年もスタートしています。

その成果として、去年は、モリウミアスの活動に50万円を寄付することができました。

昨日は私の作ったコルミッコを偶然選んでくださった方もおられて本当に嬉しく思いました。

どのコルミッコも、同じ形、色、デザインのものはひとつもなく、可愛い!

そんななか、私の最近作のひとつ、っていうか、昨日のイベント中に完成!

なかなか手に入りにくい山繭の絹を手紡ぎした絹糸のコルミッコです。

完成直後、瞬く間に買い手がついたのですが、気に入りの作品は心理的には、手放すのが寂しく感じる事がありますねー。大げさですが、我が子のような…。

でも、馴染みの方にもらわれて行って、嬉しいです。

この子たちもそう。かわいくて手放しがたかった…。でも、それぞれに愛ある方々へ。

あ、この青い子はまだ売れてなかったかな?

角度を変えて、もう一枚。

このShade駒場の場所も明日、明後日かぎりです。

そんな場所の思い出は、やはり写真で記録できるのがいいですね。

たくさんの方々からお問い合わせをいただいていた妖精は

送付したりできないので、7月最終日の、14:00〜15:00に
店頭にいらっしゃる方が対象で、抽選かジャンケンなどで?

そして、最終日は、17:00でお会計を終了させて頂きます。
その後、その場にいる方たちとドリンクで乾杯、

ご挨拶で締めたいと思います。
閉店は予定通り、18:00です。こちらのブログは、もうしばらくの間、続きますので、なにとぞ、よろしくお願いもうしあげます。

 

« 古い記事 新しい記事 »